【BL】BLドラマCDミニ感想集≪3≫

※多数の作品の感想を書きたいと思ったので、ひとつひとつは短文にしてみました。

「恋の案内人」「抱きしめたいの」「鈴の音が聞こえる」


「恋の案内人」
森川智之さん×石川英郎さん

【好きな要因】
森川さんの演じるキャラと演技の仕方!
(二枚目なのにほやんとしたマイペースなキャラと柔かい声がツボでした)
メインふたりのやりとり。

【印象的な場面】
「なんだ?今、どきって・・・」

【苦手な要素】
う~ん・・・なんでか一線越えシーンがちょっと苦手な感じでした。

「抱きしめたいの」
野島健児さん×遊佐浩二さん
※商品画像が何も見つからなかった・・・。残念。

【好きな要因】
メインカップリングふたりのキャラクター、声。
(お邪魔虫になってる第3のキャラもいい感じ)
メインキャラ達のかけ合い。
毒がない話。

【印象的な場面】
兄にちゃんとひとりの男として見て欲しいけれど、兄弟という近くて特別な存在でもいたいと思ってる気持ちもある・・・と、主人公が悩む場面。

【苦手な要素】
兄弟ものですが実の兄弟ではなく、互いに言わなかっただけでそうじゃないことも昔からわかっていたという設定なので特にそのあたりは気にならず。

ドラマティックCDコレクション 鈴の音がきこえる「鈴の音が聞こえる」
神奈延年さん×野島健児さん

【好きな要因】
猫が人間に恋をして人間になった、という話と設定。
他にも犬から人間になった子や、主人公達の恋愛の世話を焼く年増の猫が出てきたりするのがいい感じでした。

【印象的な場面】
風呂とシャンプーに慣れなくてわたわたする元猫キャラ。
(神奈さんの慌てっぷりがなんか可愛かったです)

「俺が猫だからダメなのかな」
「その前にあんた達オス同士じゃないか」(世話焼き猫)
「あ。・・・そっちか」

【苦手な要素】
特にはないです。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments