■ちょっと気恥ずかしい・・・けど、それはそれ。

ここのところ、テンプレートカスタマイズによる過去記事の崩れを集中して修正しています。まだまだ途中ですけども(苦笑)。

以前は古い順に作業していたんですが、現在はカテゴリを上から修正していってます。同時に新たなカテゴリ分けも進行中。

で。記事の崩れの修正は旧ブログからの記事移動とは違って加筆修正は基本するつもりはないので(一部修正の為にはいじってますが)、さほど記事の中身を読み込むことはありません。が、ざっとでも目に入っては当然くるわけで。・・・で、ですね。流し読みなのにそれでも気がつきました。
その昔の文体の不安定さと、顔文字の妙な多さに(苦笑)。

文体の不安定さは色々考え込んで迷走していたような覚えもあります。正直今でもどこまで丁寧に書くか、くだけた文体はどう使うかなど、自分でもよく分かってません。
その時の気分や勢いなんかでも変わっちゃうことがありますし(笑)。

そして顔文字…。今でも使いますけど、昔の記事は多いとひとつの記事内になかなかの数、ぶっこんでました。一行置きに使ってるところもあったりして、今見るとなんだか気恥ずかしい・・・。
記事崩れ修正の際に、文章を短くしたい箇所で語尾に顔文字があり、かつ、顔文字が無くても成立するところは、いくつか消してみました。…今見ると無くてもいいじゃんて思えるあたりが余計にむず痒い・・・。

とはいえ、ガッツリとした変更は敢えてしていません。今見るとそわそわするのは事実ですが、その当時のノリというか勢いというか、それなりの熱があるのも分かるのでそれはそれかなぁというか。
自分で書いたのにどこかで客観視もしているような?何年もかけて蓄積してきたものだから切り捨て難いだけかも?(苦笑)

何年も、という話になると、ここまでブログをやってきた時間が長くなってくると、自分の感性・・・嗜好の変化が地味に色々とあるところはあるので、昔に感想を書いたものでも今書くとまた違うんだろうなぁと思います。
きちんと沢山感想を書いてきていれば、何年か後にもう一度というのもアリだったかもしれない・・・。
初めて接触したその時に感じたことをもっと書いておけば良かったと今更思ったり。
最初から思い入れの強いものはまだしも、そこまでじゃないものとの初接触記憶って、あやふやだったりするんですよねえ。
ていうか、脳内で勝手に改竄されていることもあるというか。ブログの昔の記事を見て自分でびっくりしたこともあります(笑)。

接触する自分自身の感性は自然と変わってくるし、接触したものへの記憶やらなんやらは時間が経てば経つほど正確には維持出来ないし、まぁそれが良くないことなのかといえばそれは考え方次第なので何とも言えませんが、ブログにもっとリアルタイムの感想を書いておけば良かったかなぁとここにきて思いました。
っても、これからそう簡単に思うように記事が書けるようになる自信はないので、思っちゃうだけまた勝手なプレッシャーになっちゃうだけなんですけども(苦笑)。

でも記事の崩れ修正と旧ブログからの過去記事の移動が全部終われば、その時点で一度感慨深くなりそうです。
過去記事にはある程度の切り捨てはありますが、ほぼ全てがこのブログにまとまったことになるので。ひとり勝手に満足しそう(笑)。
まぁ端から基本は自己満足なんですが、ブログって。どこかの誰かが読んでくれているかも、というところも含めて。

ようやく完璧ではなくても納得出来る形になりそうなので、ブログ、今後も続けられる限りは続けていきたいと思います。
この先、過去にないほどに長期間放置になった時は、そういうことなんだとお察し下さい(苦笑)。
何かあっても戻れる状況になるのなら多分再開させると思いますが。それが出来ない時はよっぽどアレなことになってるんだろうなぁ。
ていうか、ブログのサービス自体が無くなったりしたらそれはそれで大変・・・。
長く続けられますように!
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments