■「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」 第1話 感想

ガンダムの新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第1話を見ました。
前情報はほとんどナシで見ましたが、まだ細かいことがよく分からなくて当たり前の第1話…面白かったです。
少なくとも、次回も見たいと思うには十分で、楽しみになりました。

以下は、第1話の感想…というよりは今後の展開の想像が満載の雑記です。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 [DVD]⚫︎主人公・三日月
初っ端の回想シーンでいきなり内面に複雑な歪みがありそうな描写にビックリしました。

三日月が撃って倒れた(死んでるのかな、やはり)らしき相手の周りにお金が散乱していた、オルガが怪我を負っている、などが分かるので、もしかすると「貧しさなどからお金が欲しくて奪おうとしたら反撃され、オルガが負傷。それをどうにかしようとした三日月が発砲した」のかな。
「お金を持って逃げようとした奴を追って、取り返そうとしたら…」なんて可能性もありそうですが。第1話を見る限りでは、そういう行動に出てもおかしくはなさそう。

というか、スゴいのはこの直後にその場で幼い三日月が同じくまだ子供なオルガに向かって「ねえ、次はどうすればいい?オルガ」と聞いたことと、その表情なんですが。
人を撃った(殺したかもしれない)のに、動揺や怯えなどが表面上は見えない。
第1話のラストでもほとんど同じセリフでオルガに指示を仰ぎ、それに従ってガンダムに乗って敵をぶっ叩いたので、今後、このオルガとの関係性がどうなっていくのか気になります。話が進んでくると危うくなりそうな…。

勝手に1年アニメだと思ってますが、だとすると色んな展開が有り得そう。
戦争に巻き込まれていく中でも大事なところではオルガに指示を仰ぎ続け、でも主人公がずっとそのままってわけはないと思うので、どこかで決別しそうだなぁ。
決別の仕方が、三日月が先に離れようとするか、オルガが先に突き放すか、そういう精神的な変化の前に物理的に引き離されるかは分かりませんが。
物語の…アニメのターニングポイント(折り返しあたりとか)でオルガが死ぬ可能性も、ないとは言えない気がするのが私のガンダムのイメージです(苦笑)。

もちろん、1番気持ち良く視聴出来る展開は、1度決別しても、最後には本当の意味で相棒になれているふたりがいるって流れですけど。逆に1度も決別せずに(揉めることすらなく)いく方が、物足りないと思っちゃいそうだなぁ。

⚫︎三日月の相棒(兄貴分)・オルガ
最初の回想がオルガの夢であり、かつ、夢見が良くないような感じに描かれていたので、オルガはこの過去を後悔していそうですね。
三日月のセリフからして、オルガが思わず三日月に行動させるようなことを言ってしまったっぽいし、撃たれた人が(例えどんな悪人でも)死んでいれば人殺しをさせてしまったという負い目がありそう。

となると、三日月に対する思いは複雑そうですよね。弟分として大事なのも本当だけど、それだけじゃなさそうで。
第1話のラストではそういうのも全部ひっくるめて、オルガは三日月や仲間達とどこまでも「本当の居場所」に辿り着くまで足掻いてやる!という大変男前な思考でしたが、この先はどうなるかなぁ。
どこかで三日月の存在が重くなって、追い詰められて思わずえらいことを口走りそうな…。勢いで突き放すか、自分が離脱するか。

と、三日月&オルガの関係を重くなっていく方向で考えてみましたが、第1話の最後に流れたおそらく本来はOPであるEDでオルガが艦長をやっているっぽいシーンがあり、そこでのオルガがとっても活き活きしていたので、もしや三日月とのことはそんなにドラマティックなことにはならない…か?(笑)

第1話ラストの時のまま、自分の負い目も何もかも承知で、三日月や仲間達を背負って立ってやるぜ!というキャラを最後まで貫いたら、それはそれでスゴいかも。描写の仕方次第では超男前になるんじゃ。三日月の存在感を食いそう。…って、オルガも主人公のひとりなのかな。キャストの並びを見ると三日月と別枠だし。
でもガンダムだしな〜…一筋縄ではいくまい(苦笑)。

三日月とのことが負い目ではなく、逆にオルガを支えているってことにもなったりして。第1話ラストで、自ら三日月に問いかけ、その答えに笑っていましたしねえ。
三日月がオルガを大事なところほど頼っているように見えて、オルガの方が三日月がいるから強くいられる的な。

って、三日月とのことばかり書きましたが、オルガは他のキャラとも衝突しそう。
良くも悪くも我が強そうなので、反発するキャラ(第1話にいた同じ班の金髪のキャラとか)がいると揉めそうだなぁ。

⚫︎ビスケット
最後まで生きていてね…。と、無性に思ってしまったキャラ。
第1話の時点でギスギスした雰囲気を緩和している感じもあったし、この手のキャラが死ぬとすっごい切なくなりそうです。

⚫︎クーデリア
ヒロイン…だよね?あれ、でもプレゼントを編んでた子もヒロインかな?
もしや恋愛方面は三日月とオルガとクーデリアともうひとりの女の子で展開?

クーデリアは今後の言動次第で好感度が激しく変わりそうな予感がします。
握手してもらえなかった理由を聞いた時の反応も可愛かったし。ていうか、クーデリアは三日月を好きになるっぽい?

自分の命が危険に晒されていると自覚した状況下でも、第1話での信念を(最終的にでも)貫けたならツボるんですが。お嬢様過ぎて、主人公が所属する組織のトップになるような展開はない…かな?

そしてお付きの女性が妙に気になります。心身ともに強そうで(笑)。
このままクーデリアに付き従って守り通す立場でいてくれたら、このキャラもツボりそう。…クーデリアを裏切るかなぁ…そもそも最初から味方じゃないかもなぁ(苦笑)。

⚫︎マクギリス
櫻井孝宏さんだ〜!出演をまったく知らなかったので嬉しい。
ナルシストっぽい気配がありましたが、低めの落ち着いたイケメンボイスです。

まだ出てきてないし、是非ともこのシリーズの"仮面キャラ"になって欲しいなぁ(笑)。←ガンダムに仮面キャラが出ないわけはないと思ってる。

騎士のような格好をしていたし、キザな仕草もしていたので、いつかクーデリアと絡んで欲しいです。その時の対応が楽しみ(笑)。

第1話でずっとマクギリスの近くにいたガエリオは途中で死にそうなキャラだなと思いました…。そうならないといいけど。

その他、気になったのは。
敵が襲撃してきた時、スナイパーふたりが三日月達側に気づかれたことに気づき「あ」と言ったこと。正確にはその言い方。
見張りが頭を撃ち抜かれて倒れたシリアスな描写の直後だったので、え、その言い方?と気になってしまいました。
高まってきていた緊張感が、あそこで1回切られたような感じで。
その後はもうオルガな細谷佳正さんの指揮官振りが素敵。割れた腹筋も(笑)。

あ、オルガの腹筋で思い出しましたが、今回のガンダムはその設定(背中に埋め込まれたものと繋がないと機械が動かない?←取られたり壊れたら動かせなくなる?)からパイロットが常に上半身裸なのか⁈と思ったんですが、敵は服を着て動かしていたし、第1話での環境の所為っぽい?まさか三日月、上半身裸で乗り続けないよね?(笑)

それともうひとつ。三日月、ガンダムに乗る前は怪我してるような感じじゃなかったと思うんですが、ラスト、ガンダムの中で血が流れてました。あれは…ガンダムに無理矢理自分を繋いだ、とか?戦闘ではガンダムが現れて敵をぶっ叩いただけなので、まだダメージは負ってないですもんね。

と、色々書きましたが、どうなっていくのか、第1話時点ではアレコレ楽しみです。視聴継続決定。タイミングが合えば、リアルタイム視聴でもいいかもしれない。
これからキャラも増えていくだろうし、声優さんでも楽しめるといいなぁ。( ^ ^ )
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments