■「・・・あったっけ、そんな物」 (WILD ADAPTER 06)

WILD ADAPTER 6 (6) (キャラコミックス)読みました。
「WILD ADAPTER 06」

久々に胸が抉られる作品でした。

「これまでの過程で随分とキャラクター&作品に入れ込んでいる」という前提があっての話ですが、痛くて切なくて暗くて未来がなくて、でもどこか突き抜けていてなんだか綺麗で泣きたくなった・・・。
自分でもびっくりです。

いや~漫画やアニメや映画とかそういうものに、まだこんなにも感情を揺さぶられる自分がいるんだなぁと(笑)。
って、こんな風に書くと冷静な方は「は?どこが?」とかってことになるかもしれませんが(苦笑)、まぁこれはファン心理ってことで!

で。この内容が今年発売のドラマCDの中身となるわけですが、もう超楽しみです。
特に森川智之さん!
これ、森川さんが演じたら、おそらくとんでもなく凄いことになると思います。
ご本人もこの作品&キャラクターに対する思い入れって強いですし、また頭をがつんと殴られたみたいになるんだろうなぁ。期待大!( ̄▽ ̄)V

原作にきちんと忠実にドラマ化されれば、森川智之さん、石川英郎さんに加えて今回は小杉十郎太さん、三木眞一郎さん、関俊彦さん、千葉進歩さんとかも登場しますねー。
あ、販売元のマリン・エンタテインメントさんにはゲストキャラふたりのキャストが掲載されてました。
近藤隆さんと伊藤健太郎さんかぁ。なるほど。
関俊彦さんの名前も現時点で掲載されています。
今回はさすがに省けない出番量か(笑)。←前回はキャラがうまく声ナシで登場して、関さんはいなかった。

内容的には色々とハードですが、とにかく楽しみ~♪
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments