■女性声優さんのイケメンボイス

ふと、唐突に「今は乙女ゲームの攻略キャラやシチュエーションCDのキャラに女性声優さんが男性役で配役されてもあんまり萌えないけど、昔はそういうキャラや声も好きだったなぁ」と思い出しました。(なんでだ・・・)

思い返してみると、女性声優さんが演じている男性キャラをカッコいいと思った最初って、もしかすると「ドラゴンボール」の悟空じゃなかろうか。
身長が伸びて以降、結婚→パパになったあたりはホントもう色々ツボでした。
悟空以外で昔の方の記憶を探ると、少年キャラではありますが「天空の城ラピュタ」のパズー(田中真弓さん)もときめいた覚えが。大人になったパズーって超見てみたい。

そして悟空やパズーから数年あいて(その間にも何かあった可能性はありますがパッとは思い出せず/苦笑)、これまでとは明らかに違う萌えツボをガツンと押されたのが、「幽遊白書」の蔵馬を演じた緒方恵美さん。
女性キャラなのにイケメンボイスな「美少女戦士セーラームーンS」に出てきた天王はるか役も相乗効果抜群でした(笑)。みちるとのコンビに違和感全く無かったよ・・・。
あとドラマCD(ラジオドラマ?)「タイムリープ」の若松和彦役!好きだったぁ。

でもって、緒方恵美さんを知ってからは、一時期イケメンボイスな女性声優さんが気になってました。斎賀みつきさん、朴路美さん、皆川純子さん、甲斐田ゆきさんなど。
竹内順子さんや高山みなみさんなんかは、上記の方々より幼い年齢の少年をやってるのが好きだったなぁ。

しかしいつの間にやら、女性声優さんが演じる男性キャラは、カッコ良いとは思っても(今でも普通に思う)昔のような感じでは萌えなくなってしまった・・・。少年キャラはある意味今でも萌えますが。でもそれも「今の状態の素敵さから将来成長した姿を思い描いて萌えている」ような気がする。パズーラインだ(笑)。

・・・なんて書いていたら、なんか、分かった気がします。要するに歳とった。
そういうことだと思います。昔は全然眼中になかった(萌えるという意味では)おじさんキャラに最近本気で萌える時があるもんなー!(笑)
もっと歳をとったら更に高齢のキャラにも萌えたりするようになるんだろうか・・・。

2001年から知っていたハズの諏訪部順一さんに今更(といっても気がつけばもう2年)ドハマったのも、自分が歳をとって好みが変わってきたからなのかもしれないなぁ。
男性声優さんにハマってからはもう大分長いですが、その間に「一時期物凄く好きだった人」って何人かいましたしねえ。大抵は好きキャラが連続した時なんですけども。
一度好きになって嫌いになった人は誰もいませんが、萌え度がピーク時よりは落ち着いた人ってけっこういます。

って、話が女性声優さんのイケメンボイスからズレました(苦笑)。
要はそんな時期もあったなって話なんですが。
ああでも、今でも緒方恵美さんの、10代後半~20代くらいの男性キャラの声ってツボです。この方のイケメンボイスだけは自分の中で別格なのかもしれないなぁ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments