■2014年も終わろうとしているので改めて。その6。

正式な記事タイトル↓
2014年も終わろうとしているので、改めて諏訪部順一さんの自分史を思い出して書いてみようと思う。その6。2012~2013年編。

年代や作品名などの情報はWikipedia参照。
Wikipediaでさくっと発売年数が分からないドラマCDなどは今回は除外。

 神様はじめました (7) [DVD] 黒子のバスケ 6 [DVD] 超訳百人一首 うた恋い。 二(完全生産限定版) [DVD] カーニヴァル (Karneval) 6 (初回限定版) [DVD] Dies irae ~Amantes amentes~ (初回限定版)

●2012年
『神様はじめました/悪羅王、霧仁』(TVアニメ)

アニメでは出番が少なかった悪羅王・・・ドラマCDでガッツリ聞いたら萌えました(笑)。

『黒子のバスケ/青峰大輝』(TVアニメ)
録画に失敗して本放送には乗り遅れたものの、見始めると青峰が・・・火神が・・・ツボった。諏訪部さんにドハマる要因の大きなひとつ。

『坂道のアポロン/桂木淳一』(TVアニメ)
録画はしてあったんですが諏訪部さんにドハマってから視聴。
萌えた!駆け落ちシーンがたまらない。

『絶園のテンペスト/鎖部夏村』(TVアニメ)
出番が安定してなかったのでちょっと残念。
後半は少しキャラが壊れていたような?(笑)

『超訳百人一首 うた恋い。/在原業平』(TVアニメ)
原作を読み、別キャストのドラマCDを先に聞いて知っていた作品。
諏訪部さん、業平にぴったりだわー。

『マギ The labyrinth of magic/ジャミル』(TVアニメ)
原作を読んでいたのでジャミル役でびっくり。小物なゲス演技が聞けます(笑)。

『アスラズ ラース/七星天ヤシャ』(ゲーム)
カッコいい・・・。大人キャラです。
主人公と友で(互いに色々と言ってたけど結局は友だと思う)義理の兄(妻の兄)とかおいしいよ。姪っ子ともっと絡んで欲しかったなぁ(笑)。

『L.G.S~新説 封神演義~/蘇妲己』(ゲーム)
オネェ喋りをするキャラで楽しかったです。
諏訪部さんのオネェ喋りキャラ、妙に好きなのでもっとやって欲しい!(笑)

『逢魔時~怪談ロマンス~/遠野篤郎』(ゲーム)
ひと昔前の不良のような言動のくせに猫を可愛がってるとかベタですがそこがいい。
萌える。

『黒子のバスケ キセキの試合/青峰大輝』(ゲーム)
青峰にハマって接触シリーズ。
考えようによっては原作のキャラ達の距離感がアレ?って感じになっちゃうんですが(苦笑)、お祭りだと思えば楽しかったです。

『Starry☆Sky~After Winter~/白銀桜士郎』(ゲーム)
桜士郎アフターを思い切り楽しみました。
大半はいつものノリなのに、時々すっとカッコ良くて萌え!

『Dies irae ~Amantes amentes~
  /ラインハルト・トリスタン・オイゲン・ハイドリヒ』(ゲーム)

あちこちで情報に触れるうちに我慢出来ずに接触(笑)。
諏訪部さん、ハマり役だと思います。
単にカッコいいってだけじゃない、何とも言えない複雑な魅力が素敵。
喋り方が独特なので、口にする言葉全部、聞くのが楽しかったです。

『ときめきメモリアル Girl's Side Premium ~3rd Story~/桜井琥一』(ゲーム)
悪魔と天使って。
振り回されるのが可愛くて萌えました。

『バクダン★ハンダン/ト部君麻呂』(ゲーム)
ドラマCDしか聞いていないので詳しいことは分かりませんが、普通の乙女ゲームではないような情報がちらほら。気になる。

『聖闘士星矢Ω アルティメットコスモ/エデン』(ゲーム)
そもそもの作品をよく知らず、でも有名で人気作なのはもちろん知っていて、ここにきてまさか諏訪部さん流れで接触することになろうとは。
名前も名前だし、想像ではもっとねちっこく仰々しく喋るかと思ってました(笑)。

●2013年
『宇宙戦艦ヤマト2199/フォムト・バーガー』(TVアニメ)

どんなキャラで出るんだろうと勝手にわくわくして勝手に「あ・・・」と思った作品(苦笑)。でも色々な役柄が聞けるのは楽しいです。

『有頂天家族/下鴨矢一郎』(TVアニメ)
お兄ちゃん大好き。
諏訪部さんにドハマった後、更なる煽りに一役買った作品(笑)。

『カーニヴァル/黒白』(TVアニメ)
丁寧語喋りで大人でけっこう中身が怖いって素敵キャラでしかない。
とはいえ楽しめましたが出番は多くなく、しかも"アレ"以降はドラマCDでも出番なし?

『キューティクル探偵因幡/因幡洋』(TVアニメ)
楽しみました!好き。
キャストが違うドラマCDが先だったのに、慣れが完全にひっくり返るくらい楽しんだ。
またアニメやドラマCDになってくれたらいいのに。

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス/ルメス』(TVアニメ)
最後まで思っていたよりは活躍しなくて意外でした。
大人キャラで理性的なところが素敵です。

『THE UNLIMITED 兵部京介/アンディ・ヒノミヤ』(TVアニメ)
諏訪部さんにドハマる最後の大一手になった作品。大好きだぁ。
自分の中で、こういう裏のない真っ直ぐな(と書くとある意味大嘘ですけど)青年を演じた諏訪部さんて物凄く新鮮で、とっても魅力的で、落ちました(笑)。
またアニメとかドラマCDで何かやって欲しい。

『DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION/ヤマト〈峰津院大和〉』(TVアニメ)
諏訪部さんにドハマった直後くらいに接触したので、ひたすら楽しみました。コミカルなドラマCDとか良かったなぁ。

『東京レイヴンズ/六人部千尋』(TVアニメ)
諏訪部さんにドハマった直後に・・・以下略。
出番が多くなかったので、出てきた時は毎回わくわくしてました(笑)。

『BROTHERS CONFLICT/朝日奈要』(TVアニメ)
アニメ化前からドラマCDで知っていた作品。なんですが、初期のドラマCDには要って参加してなかったんですよねえ。
ようやく参加してくれたドラマCDはどれも好きで、要はヒロインに単独で絡むよりも兄弟の誰か、もしくはヒロインと兄弟の誰かと絡む方が好きだと確信。
なのでアニメもヒロイン口説きよりそちらを楽しんでいました(笑)。

『BLAZBLUE ALTER MEMORY/レリウス=クローバー』(TVアニメ)
ホント、こういう役をやるとハマりますね。
アニメは中村悠一さんと絡んでいた印象が強いです。

『機巧少女は傷つかない/クルーエル』(TVアニメ)
飄々している大人でオープンエロタイプ(笑)。
出番は多くなかったですが楽しめました。

『ムシブギョー/真田幸村』(TVアニメ)
後半に出番がどんどん増えて、ラスボスとして散ったキャラ。
我の強い、自信に溢れた俺様キャラです。

『メガネブ!/三鍋友紀也』(TVアニメ)
メインキャラなのにいてもベラベラと喋ってくれないから切なかった作品(笑)。
キャラソンが気になってますが、CD単品の販売がないのでスルー中。

『弱虫ペダル/寒咲通司、ひつじのしつじ / メージュ』(TVアニメ)
お兄ちゃん、普通の人です(笑)。設定がという意味ではなく、キャラのタイプが。
ひつじのしつじにはウケました。いい!

『ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~/バナード』
(TVSPアニメ)

登場時はそこそこイケメンの好青年キャラにでもなるのかと勝手に期待していた為、間もなく小物な悪党展開になって「そうくるのね!」と思考を切り替えた作品(笑)。でも最後には助けられてヘコんでいたし、更正するかもしれないキャラだと思っておこう。

『死神稼業~怪談ロマンス~/東海林和真』(ゲーム)
大人キャラが若いヒロインにめろめろになるってなんだか可愛い。普通の世界観で普通の人間って設定じゃないし。

『Solomon's Ring ~風の章~/アスタロト』(ゲーム)
俺様悪魔キャラ。
そりゃぴったりだわと思ったらホントぴったりでした。

『Fate/EXTRA CCC/アーチャー』(ゲーム)
アーチャーにハマって接触シリーズ。
マスターが凛でないことには慣れました(笑)。
細かいところがあちこち楽しかった作品。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments