■2014年も終わろうとしているので改めて。その5。

正式な記事タイトル↓
2014年も終わろうとしているので、改めて諏訪部順一さんの自分史を思い出して書いてみようと思う。その5。2010~2011年編。

年代や作品名などの情報はWikipedia参照。
Wikipediaでさくっと発売年数が分からないドラマCDなどは今回は除外。

 海月姫 第4巻 DVD【初回限定生産版】 伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray] 四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD] 三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~ 籠の中のアリシス

●2010年
『海月姫/鯉淵修』(TVアニメ)

諏訪部さんにドハマった後に視聴。
ヘタレキャラに萌えました(笑)。
続きが気になるなぁ。でもヒロインの最終的な相手ではない・・・んですよね?

『伝説の勇者の伝説/ミラン・フロワード』(TVアニメ)
諏訪部さんにドハマった後に視聴。
アニメは作品としては途中ですよね?原作が完結してるなら最後がどうなったか気になります。特に王様と参謀の行く末が。

『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束/千堂伊織』(TVアニメ)
ドラマCDを先に聞いてました。おまけトラックが楽しくて仕方なかった(笑)。
アニメはなんでか途中から視聴がぐだぐだに。

『四畳半神話大系/城ヶ崎先輩』(TVアニメ)
諏訪部さんにドハマる前から、作品として大好きでした。
改めて見直してみたら、諏訪部さんのキャラ・・・特に代理戦争編(?)の最後が好きです。

『劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS/アーチャー』
(劇場版アニメ)

アーチャーにハマって接触シリーズ。
ゲームをやった後だと苦肉の駆け足表現なことがよく分かってそこは残念。でも個人的なツボポイントはそこそこアニメ化されていたので、私は楽しめました。

『Starry☆Sky/白銀桜士郎』(WEBアニメ)
出番は少なかったけど出てくれただけで嬉しかった(笑)。
やっぱり好きなキャラです。

『アサシン クリード ブラザーフッド/チェーザレ・ボルジア』(ゲーム)
主役の関智一さんも、諏訪部さんも、アニメの感覚で見て「あ、このキャラ(の風貌)から声が出るんだ・・・」と勝手に戸惑った作品(苦笑)。もしも実写映画の吹き替えだったら、関さんや諏訪部さんじゃなかったかも?と思ったり。

『S.Y.K~蓮咲伝~/悟空』(ゲーム)
FDなので最初から基本ラブラブ。萌える。もっと長く見たかった(聞きたかった)なぁ。

『うたの☆プリンスさまっ♪/神宮寺レン』(ゲーム)
最初に雑誌で宣伝を見た時、歌に力を入れる気満々の作品なんだと思って特に気に止めてなかったんですが、その後に出始めたドラマCDやら歌CDやらは聞いてました。声優さん目的で。
でも結局はアニメを見るまではよく分からず(苦笑)、思い入れが微妙な作品でした。

『三国恋戦記~オトメの兵法!?/公瑾』(ゲーム)
諏訪部さんにドハマった後に接触。評判が良かったので迷わず手を出しました(笑)。
面白かったです。声優さんも諏訪部さん以外も好きな人が多くて耳が幸せでした。
もしもアニメ化したら絶対見ますが、アニメだと諏訪部さんのキャラは絶対に出てくる代わりにメインから外れそう・・・。ていうか、ヒールになる可能性が高いような。

『絶対迷宮グリム~七つの鍵と楽園の乙女~/いばらの王子』(ゲーム)
歌から手を出したら面白くて気になった作品。
ドラマCDは聞きました。楽しかった。
俺様高貴キャラ、さすがです(笑)。

『堕天使の甘い誘惑×快感フレーズ/藤堂雪文』(ゲーム)
大人キャラっていいよね・・・。

『天下一★戦国LOVERS DS/伊達成実』(ゲーム)
エロ担当ですか(笑)。
いちいちそっち方面にいこうとするからなぁ。
ドラマCDが面白かった。各キャラがヒロインに迫るところより、複数のキャラでわいわいやっているところが好きです。

『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story/桜井琥一』(ゲーム)
いやもう大好きです。
最初にキャラデザを見た時はアレだったんですけど(オイ)、終わってみればめろめろ。細かいことを書きたいくらい好き。いつか書きたい。
前作、前々作のようなCD展開をしなかったことが残念で仕方ないです。

『VitaminZ Revolution/加賀美蘭丸』(ゲーム)
慣れてしまうと可愛くも、時にカッコ良くも思えるからスゴい(笑)。
デートCDも楽しく萌えました。

『Fate/EXTRA/アーチャー』(ゲーム)
アーチャーにハマって接触シリーズ。
マスターが凛じゃないことにめっちゃ戸惑った・・・(苦笑)。

『Last Escort -Club Katze-/三ノ宮柊』(ゲーム)
なんでもエロ(下ネタ)にもっていく乙女ゲームの攻略キャラってどうなんだ(笑)。
カッコいいとか素敵だとかいう前に突き抜けたキャラ設定が面白かったです。もちろん萌えるところもありましたが。

●2011年
『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%/神宮寺レン』(TVアニメ)

突き抜けたアニメで本当に楽しかった。
初回のステージシーンを見た時は本気で感激しました。スゴかった!
主題歌もキャラソンもツボで、大変おいしいアニメでした。

『俺たちに翼はない/成田隼人』(TVアニメ)
ドラマCDを聞きました。さらっとカッコ良かった・・・。好きなタイプのキャラです。

『夏目友人帳 参/的場静司』(TVアニメ)
主人公に対するキャラの立ち位置からして、諏訪部さんでぴったりだなぁと思いました。もっと出番があると嬉しいんですが、まぁ仕方ないですね(苦笑)。

『バクマン。/福田真太』(TVアニメ)
時々しか見ていなかったので、「アニメソングをカバーしたキャラソンが出た」というイメージだけが強いです。

『真剣で私に恋しなさい!!/源忠勝』(TVアニメ)
ドラマCDを聞きました。好きなタイプのキャラです。
このジャンルの男のサブキャラに期待してもダメだって分かっているんですが、メインの作品があったら買うわー(笑)。

『Carnival Phantasm/アーチャー』(OVA)
アーチャーにハマって接触シリーズ。
凛とアーチャーの関係を筆頭に色々と楽しい!

『UN-GO episode:0 因果論/大野妙心』(劇場版アニメ)
諏訪部さんの出番は非常に少ないです。

『いざ、出陣!恋戦/織田信長』(ゲーム)
コミカルなドラマCDが楽しくて好きでした。みんなが生き生きしていていい(笑)。

『籠の中のアリシス/カイト』(ゲーム)
諏訪部さんにドハマってから接触。共演の声優さん達も好きだったので楽しめました。
色々背景はありつつも闇も艶も濃くない、弱さや若さが先立ったさらっとしたこういうキャラってなんだか新鮮だったなぁ。

『TOKYOヤマノテBOYS シリーズ/濱田慎之介』(ゲーム)
最初にドラマCDを聞いた時は、個性的なキャラばかりの中でもひときわおかしくて戸惑ったんですが(笑)、色々なものに接触しているうちに可愛くなってきて自分でもびっくりです。デビルハマーは文句無くカッコいいし。
諏訪部さんのハマー演技が見事。他ではなかなか聞けないのでは(笑)。

『遙かなる時空の中で5/天海』(ゲーム)
ドラマCDやら歌やらを聞きました。
が、いまいちキャラをまだよく分かっていません(苦笑)。

『ファイナルファンタジー零式/ニンブス』(ゲーム)
諏訪部さんにドハマってから公式サイトのボイスを聞きにいきました。

『マザーグースの秘密の館/バッカス=ムーア』(ゲーム)
ドラマCDが楽しかったなぁ。出演声優さんも好きな人が多かったし。
こういう穏やかキャラ(ドラマ内で料理をダメにされてキレたけど)を演じる時の諏訪部さんのほわっとした声色も大好きです。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments