■2014年も終わろうとしているので改めて。その2。

正式な記事タイトル↓
2014年も終わろうとしているので、改めて諏訪部順一さんの自分史を思い出して書いてみようと思う。その2。2006~2007年前半(1/3くらい)編。

年代や作品名などの情報はWikipedia参照。
Wikipediaでさくっと発売年数が分からないドラマCDなどは今回は除外。

Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産> BLEACH 破面(アランカル)・出現篇 3 [DVD] QuinRose~クインロゼ~ アラビアンズ・ロスト -The engagement on desert- きみスタ~きみとスタディ~ (通常パッケージ) 鋼鉄三国志 Vol.3 [DVD]

●2006年
『銀魂/GOEMON』(TVアニメ)

多分、再放送の方で見ました。その時は「あ、諏訪部さんだ」と思ったくらい。主役達のドタバタの方がずっと気になった(笑)。

『彩雲国物語/茶草洵』(TVアニメ)
『天上天下』と同様、いつかちゃんとあるところから以降を見たいと思ってるアニメです。諏訪部さんが出てくる前に視聴が適当になっちゃったんですよね・・・。一番好きなキャラの出番が減ってしまって(涙)。

『少年陰陽師/榎笠斎』(TVアニメ)
ドラマCDは聞いていたのに、アニメは何故か録画したまま放置して終わってしまいました。でもまだ多分どこかにあるので、機会があったら見てみようかな・・・。
諏訪部さんに対しては当時、特に何も思いませんでした。確かこの頃は小西克幸さんが気になってたなぁ。

『NIGHT HEAD GENESIS/三雲玄吾』(TVアニメ)
実写のドラマから知っていたので懐かしくて見てました。キャストもおいしかったし。
諏訪部さんに関しては記憶がなくてびっくり。
ドハマってから見直したらちゃんと出てた(笑)。

『NANA/高倉京助』(TVアニメ)
私にとってはキャスト引力がスゴくて(笑)見てましたが、今思うとちゃんと録画を保存しておけば良かったなと後悔。
一部はなんでか残ってますが、この諏訪部さんの声は当時にも低めで大人で素敵だと思いました。

『Fate/stay night/アーチャー』(TVアニメ)
振り返ると当時の視聴の仕方がかなり適当。だからハマらなかった・・・ような気もしますが、もしかしたらちゃんと見てもこの時には(少なくともアーチャーには)ハマらなかったかも。改めて見直してみて、アニメだけだったらその可能性は高かったと思います。現在放映中の新作ではドハマってますが。
ちなみにキャラソンには手を出しました。テニプリの跡部の歌で楽しんでいた流れで、アーチャーの歌というよりは諏訪部さんの歌として。

『BLEACH/グリムジョー・ジャガージャック』(TVアニメ)
見た目とか言動とか、今見ると単純に好き要素がけっこうあるのに当時は特に何も思わなかった・・・。何故だ。
キャラソンには↑アーチャーのと同じ理由+それまでに聞いていたこの作品のキャラソンに個人的な当たりが多かった為、接触しました。

『テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇/跡部景吾』(OVA)
え~と、多分このシリーズだったと思うんですが、実は本編じゃなくてオーディオコメンタリーでめっちゃ楽しみました(笑)。
キャラクターがコメンタリーとかって基本好物です。キャラ座談会とか楽しくて好き。
諏訪部さんな跡部は木内秀信さんな忍足とふたりで担当。確かノリツッコミしてた。

『幕末機関説 いろはにほへと/不知火小僧』(WEBアニメ)
WEBアニメらしいですが見たのはDVD。
見終わってみると、もっと出番があって欲しかったような・・・でも、ピンポイントでそれなりにおいしかったような・・・。
諏訪部さんにドハマってから見た作品。

『アラビアンズ・ロスト~he engagement on desert~/スチュアート=シンク』(ゲーム)
複数の声優さん目当てでドラマCDを先に聞いてました。ゲームはドハマった後にプレイ。フルボイスの乙女ゲームって素晴らしい!と思わせてくれた作品。

『きみスタ~きみとスタディ~/小田桐修平』(BLゲーム)
ドハマってから接触。
まさかここにきてPS2版のBLゲームをプレイすることになるとは(笑)。よく考えなくても間違いなく「学園ヘヴン」以来。
フルボイスで諏訪部さんが(ある程度の出番量で)出ているゲームなら、なんでもどこかしらは楽しめるかもと本気で思い、本当にドハマってるんだなぁと痛感しました。

『幻想水滸伝V/キルデリク、クレイグ・ラーデン、スカルド・イーガン』(ゲーム)
元々Ⅰ&Ⅱが大好きなゲームだったので、声優さんには関係なくプレイしました。
諏訪部さんに関してはいたことは覚えていますが、具体的な印象はほとんどありません(苦笑)。

『転生八犬士封魔録/矢尾春輔』(ゲーム)
ドハマってからドラマCDを聞きました。出番はそんなに多くなかったです。
ラスボスなのかな?

『パレドゥレーヌ/黒貴族』(ゲーム)
当時、複数の声優さん目当てでドラマCDを聞き、歌(キャラソンなのかな、アレは)に惚れ込んだ作品。今でもたまに聞きます。
当時は諏訪部さんは特に意識していませんでしたが、その声がいかにも"黒貴族"って感じだわ~と思った覚えがあります。名前のイメージまんま!

『GUILTY GEAR XX Λ CORE -ACCENT CORE-/ヴェノム』(ゲーム)
このキャラの出ているドラマCDもあるんだ!と喜んだら、諏訪部さんはこのゲームシリーズの途中から声を担当しているらしく、ドラマCDは別の方でした。また出ないかなドラマCD。
前にも書きましたけど、もうこの頃には諏訪部さんはこういう声色のキャラがあったんだなぁと改めて分かると、ホント縁が無かったというか単に意識が向いてなかったというか・・・今更ドハマっているのが不思議です(苦笑)。

●2007年
『ゲゲゲの鬼太郎(第5作)/化け草履』(TVアニメ)

見ていたハズなのに記憶があやふや・・・。
スワベジュンイチさんが唄っていた主題歌は覚えてます。

『鋼鉄三国志/甘寧興覇』(TVアニメ)
当時→孔明と主人公の関係が気になってしょうがなかった(笑)。
ドハマった後→諏訪部さんのキャラの言動のスゴさに今更気づいて動揺する。赤面してたとかすっかり忘れてたよ・・・!
改めて濃いキャラばかりのアニメだったなぁと思います。

『素敵探偵ラビリンス/信濃晴嵐』(TVアニメ)
視聴を途中で挫折。
ドハマった後に気になって展開と結末を調べてみたら、けっこう壊れたキャラになるらしくてびっくりしました。最初の方にそんな気配ありましたっけ・・・?ご主人様至上主義的な感じだったのは覚えているんですが。
で、これもキャラソンは当時に聞きました。

『ZOMBIE-LOAN/芝怜一朗』(TVアニメ)
複数の声優さん目当てでドラマCDから入り、アニメへ。キャラソンも聞きました。
諏訪部さんにドハマってから色々と調べているうちに、アニメのDVD最終巻に未放送話が収録されていると今更ながらに知って、レンタルして見ました。でも結局物語としては途中・・・?(苦笑)

『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-/ギオ』(TVアニメ)
視聴途中挫折。の為、キャラの詳しい情報はあまりよく知りません。
が、キャラソンCDのドラマはちゃんと聞きました。・・・コメディドラマですけど(笑)。
改めて聞くと、もうこの頃には諏訪部さんてこういう低い大人の男性声もやってるんだなぁとしみじみ。前年にアーチャーやってますしね。でも自分の中では諏訪部さんにこのラインの印象がつくのはけっこう後だったので新鮮です。

『テニスの王子様 ~ドキドキサバイバル~海辺のSecret/跡部景吾』(ゲーム)
スポーツ(テニス)少年漫画が原作のゲームだよねコレ?その4。

『テニスの王子様 CARD HUNTER/跡部景吾』(ゲーム)
スポーツ(テニス)少年漫画が原作のゲームだよねコレ?その5。

『ENCHANT ARM/マコト』(ゲーム)
諏訪部さんにドハマるまで存在すら知らなかったゲーム。
PS3でRPGなんて当時に知っていたら普通に手を出した気がするのに存在も知らなかったとは・・・と、自分で驚いていたら、当時はPS3自体をまだ持っていなかった(苦笑)。
この頃はPS3のゲームはやれないのでチェックもしていなかったんですよねえ。
で。諏訪部さんのキャラにはウケました。楽しかった!(笑)
色々と書きたいですがここでは長くなるのでとりあえず省略。
いつか、個別じゃなくてもそれなりに感想が書けるような記事を作成したい・・・。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments