■クセになってきた三木眞一郎さんのホームズ

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY  DVD-BOX Part 1【6枚組】エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY DVD-BOX Part 2(6枚組)「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」を少しずつですが見続けて、ようやくシーズン1の終わりが見え始めてきました。あと3話です。
シーズン2はこないだWOWOWで第1話が無料放送されていたので録画しておきました。シーズン1が見終わったらそれも見る予定です。

で。タイトルがそのまんま記事の内容なんですけども、ホームズ役の三木眞一郎さんがここにきてクセになってきました。

なんていうんでしょう・・・カッコ良いとはあまり思いません(笑)。
けど、なんだかかわいくなってきたというか・・・特に心を許したワトソンに対して見せる言動が。元々の言動そのものがおかしいのに三木さんの演技がまた素敵で!

最近見たばかりで記憶が鮮明なので書くと、拘束具+脱臼のやりとりのシーンとか禁酒法のことから始まるやりとりとか、以前の自分とは違うのは君がいるからって告白するシーンとか。色々とダメ男なのに魅力的だなぁと思ってしまいます(笑)。

結果、ワトソンとホームズのやりとりが楽しいです。事件発生前や後は特に。

でも、このふたりにはくっついで欲しくないなぁ。
そういう気配は今のところ全くないですが、特別な存在には間違いなくなってきているので、男女ということでそのラインをいつか越えてしまいそうで気になる。

最後まで男女でのバディものを貫いて欲しいな~。
男女なので言葉として違うだろうけど、ブロマンス的な絆でいいです。その感じのままで作品が完結したら、私の中では特別なドラマになるだろうなぁ。

あ、でも恋人としての情熱的なラブラブ(笑)状態じゃなくて、何年も一緒にいる夫婦のような根底に情がある前提でのさばさばした感じなら、恋愛が入ってきても萌えるかもしれない(オイ)。

でもまぁとりあえずこの先普通にありそうなのは、ワトソンに恋人が出来てその付き合いが色々とうまくいってしまい、そのことでホームズが(素直に認める・伝えるかどうかはともかく)やきもきする(助手として一緒にいる時間が減って寂しがる)エピソードでしょうか。逆のパターンも是非見てみたいですけど。

三木さんの「某彼女以上に誰かを愛するホームズ」という演技、聞きたいです。過去が描かれ、ロンドンで恋してるホームズってのはいつか見られるかもしれませんが、ワトソンと今の関係を築いた後で人を愛したホームズの方が興味あります。

この先、このドラマのホームズで三木さんのどんな演技が聞けるのかホント楽しみ。
某彼女を失った「その時」が描かれたら、ショックとか拒絶とか泣きとか狂いの演技が聞けそうだしなぁ。過去編、やってくれないかなぁ。

沢山喋ってくれる主役ホームズの吹き替えの三木さん(の演技)と、ドラマそのもの。
楽しめることがひとつじゃなくて幸せです(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments