■ドラマCDの聞き方

ドラマCDはまずジャンルに関係なく、手元にCDがきたら真っ先にmp3にします。
変換するソフトも色々とこだわると様々な選択肢があることは承知の上で、自分の耳にはまぁ十分だと思ったWMPでビットレートは128kbps。(歌や音楽の時は320kbps)

mp3ファイルにした後は、USBに入れてコンポで聞きます。シチュエーションCDや大人なBLCDなどはイヤホン(ヘッドホン)を使うこともあります。
好きになったものは何度か繰り返します。

そして、何度か聞いた後は、自分の気に入り度によって仕分けたりするんですが・・・その時にファイルを分割することがあります。後から好きなところだけを聞き直す為に。
※フリーソフトでmp3編集が簡単に出来る。

具体的には「モブキャラ達が喋っているところをカットする」とかでしょうか。
物語を把握する時には必要な部分でも、分かっていて聞き直したい時にはぶっちゃけそういうところって飛ばしたくなるんですよね。

まぁ要するに「自分の好きな声優さんが喋っているところを残す」「自分の好きなシーンだけまとめて聞けるようにする」ってことでしょうか。
シリアスな方がけっこう編集することが多いような。コメディドラマの方が気に入った時はまるごとになりやすいです。

こちらの世界?業界?を好きになってからがなかなかに長い為、過去作品をフルで聞き直そうとするととにかく時間がありません(苦笑)。新規は新規で続々と増えますし。
もちろん、たまにはフルで聞くことも。ふと無性にフルで聞きたくなるので(笑)。

こういう聞き方をやり出して随分経ちますが、自分には合ってるなぁと思います。
この聞き方のおかげで色々な作品をずっと忘れずにいられるというか、ちょこちょこ聞いていると好きだった感覚が無くならないので長く楽しめるというか。

毎年毎月けっこうな数の新作が世の中に出回り続けている今、過去のものは自然に忘れていった方がいいのかもしれませんけど(苦笑)、接触して好きになったものってやっぱり総数からすれば圧倒的に少ないわけで、だったら蓄積しておきたいなぁと思わずにはいられない。

まーでもフル状態の過去作品、編集してある過去作品、増えていく新作・・・正直その全てを万遍なく聞き直し続けるなんて出来ているわけもない(延々聞き続けても何時間かかるんだろう・・・)ので、完全に自己満足ですね!(笑)

そしてブログのあちこちで「感想記事を書きたい」と書いてますが、実行するならせめて新作は最初に聞いた時に感想記事を書いてアップするくらいしないと収集がつかない気がします。もしくは「ちゃんと書きたい(一感想一記事が可能な短文過ぎないもの・シリーズ総まとめではなく各CDの感想を書く)」という考えをひとまず置いた方がいいと思う・・・。(-_-;)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments