■色々まとめて簡単感想

●ST 赤と白の捜査ファイル
久々に民放のドラマを全部視聴しました。あ、でもSPドラマ版は残念ながら見ていません。SP版、連ドラ版放映開始前くらいに夜中に再放送していたのも知っていたんですけど、他に録画するものがあって(アニメが/笑)録れなかったんですよねー・・・。土日休日の昼間にやってくれればなぁ。

とまぁそれはともかく。最終回まで見て、総合的にそこそこ好きなドラマでした。
ハマった!スゴく面白い!と手放しで言う感じではなかったですが、毎週見ようと思うくらいには良かったです。映画も劇場には多分行きませんが、いつか見たいなぁ。

1番楽しめた部分・・・キャラクターとその関係性(後半になればなるほど↑)。赤の必死なツンデレっぷりとか白の真っ直ぐさとか黒の不器用さとか別の課の刑事さんの底にあるお人好しさとか。
事件・・・解決シーンはすっきり出来て爽快でした。基本1話完結はやっぱり見やすい。

●名探偵ポワロ「カーテン~最後の事件~」
どきどきしながら視聴して、例のシーンでは気が滅入ってきて、最後の15~20分は胸がぎゅーっとして、全部見終えた時は力が抜けてました。

25年間のドラマの最後がこれって、本当に凄い。

撮影の順番は最後ではなかったようですが(それ正解だと思う/苦笑)、なんかもう・・・これを自らの代表作品(しかも長い時間をかけて書いてきた作品)の人気キャラクターのラストにするって、アガサ・クリスティって作家さんはとんでもないですね。
・・・自分がこの作品の中のポワロ達のように年老いた時にまた見たら、号泣するか苦しくて見ていられないんじゃないかと真剣に思いました。

ちなみに。○○を取って○○をするポワロの姿を見て、その昔、演じているデヴィッド・スーシェさんの別の作品を見た時に驚かされた眼光の鋭さを思い出して、その瞬間だけまるで別の作品のように感じられました。良い意味で恐かった・・・。

●鬼切丸伝/楠桂
懐かしい作品の久々の続編。・・・というか、以前ガッツリと親しんだあの鬼切丸(漫画を全部読んで、OVAを見て、CDを聞いて)の正式な過去の物語・・・なのかと思っていたら、微妙に違うような??
あとがきを読むと設定が少し違うみたいですし、あの鬼切丸のパラレルワールドの過去の世界という感じでしょうか?あれ、私の誤認かな?(苦笑)

個人的には鬼切丸以外に好きだった数々のキャラクターがひとりも出てこなかったので(過去編だから当然なんですけど・・・って、キャラによっては出てこれるんだっけ?/笑)そこがとても物足りなかったです。いつか誰か(を思わせるというキャラでもいいので)登場させて欲しいなぁ。
でもちょっと知ってる戦国武将とか歴史上の人物が絡んでくるのは面白かったです。

●ライヤー×ライヤー/金田一蓮十郎
2巻か3巻あたりからリアルタイムで読んでいるので今更なんですが。なんとなく。
私にしては珍しく、そこそこ好きな作品なのにドラマCDにはいまだにノータッチです。特装版という形で発売されている所為もありますが。というか、最初にドラマCD付特装版が出た時、情報を全く知らずに通常版を買ってしまったことで手を出しにくくなってしまったんですよねえ・・・(苦笑)。
あと、勝手にいつかさらっとアニメ化するんじゃないかと思っていたり(笑)。

物語は・・・同じ作者さんの別作品の少女漫画バージョンという印象です。嘘をついてしまった主人公がその嘘に振り回されてわたわたするコメディタッチのお話。
最近は嘘が始まった時点から「こうなったらちょっと強引だけど萌えるよなぁ」と思っていた展開が本当に起こりそうな気配が出てきていて、そこが非常に楽しみです。いやま、主人公の今の恋愛が成就すれば流れはそうじゃなくてもいいんですけども。
しかし実際問題、ふたりが本気で将来まで見据えて付き合うことになったら、戸籍をまずどうにかしないといけないですよね・・・?(^^;)

●神撃のバハムート GENESIS
番組表を見て「神撃のバハムートってCMでやってる(やってた?)ゲームだよね」と思って、何となくファンタジー系のお話が期待できるかと、それ以上は何も調べずに録画していたものを視聴。

すると・・・作画が凄い!まるで劇場版アニメみたい!でもそれ以上に主人公の髪型(とその配色)が超気になって困る!とか、他にも、ああいう場面で犬に笑わされるとは思っていなかった・見ているとタイバニとダンディを思い出すとか、忙しなく色々なことが頭の中を駆け巡る時間に(笑)。
でも結果としては興味を引かれたので、次回以降も視聴してみようと思います。最終的にどういう感想になるかは全く読めませんが。

個人的には初回から見た目でカマしてくれた主人公を、最後には可愛いとかカッコいいとか思ってしまえるような作品になって欲しいです(笑)。
しかし主役の吉野裕行さん・・・こういう役、ぴったりですね。
まだ萌えはないけど楽しいよ!
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments