■レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード | ジョニーさんと少年

レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード [DVD]今更ですがテレビ放映されていたので見ました。
映画公開当時(2003年)のCM等の宣伝を見て「・・・主役は誰??」と思った覚えがある映画なんですけど(苦笑)、とにかく目当ては主人公ではない(ハズの)ジョニー・デップ。

いや~・・・なんかイロイロすっごい楽しそうでした(想像)。
平田広明さんの声もぴったり!
こういう感じのジョニー・デップには本当に平田さんの声ってハマっていると思います。

個人的にすごくツボだったのは、争いが繰り広げられた場所に暮らす少年とジョニー・デップのかけ合いでした。

最初にふたりがぶつかった時には、まさか、この後あんな風になっていくとは思いもせず、後半はそれが楽しくて見ていたと言っても過言ではなく(オイ)。
このふたりでこの後の話を見たいくらいでした(笑)。

あの後もきっと妙な、でもどこかおかしくてちょっとカワイイやりとりをしているのかなぁなんて思ったり。って、あっさりと別れていそうな気もしますけど。

成人男性(おじさん寄り)と少年って組み合わせ、けっこう好きだったりします。
「インディ・ジョーンズ~魔宮の伝説」とか。
↑何故以降の作品に彼の存在の気配すらないんだと当時地味にショックでした。家族みたいだったじゃん!一緒にいないのはともかく、いない理由を教えてくれ(涙)。

後は情報屋(で、いいのかな?)を演じていた俳優さんが、TVドラマ「刑事 ナッシュ・ブリッジス」のナッシュの相棒の人で「おぉ~」と思いました(俳優名は覚えてないんですけど/苦笑)。再放送でよく見たドラマなんですが、懐かしいなぁ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments