■花咲ける青少年&OZ/樹なつみ

 花咲ける青少年 (第1巻) (白泉社文庫) 花咲ける青少年 (第2巻) (白泉社文庫) 花咲ける青少年 (第3巻) (白泉社文庫) 花咲ける青少年 (第4巻) (白泉社文庫) 花咲ける青少年 (第5巻) (白泉社文庫)
花咲ける青少年 (第6巻) (白泉社文庫)
●花咲ける青少年 (漫画)

花鹿が大好きで、立人が大好きで、だから最初から大好きな作品でしたし、完結した時には念願叶って本当に感無量でした(笑)。
友人に単行本を最初の数冊分借りて読むまでは、実は当時買っていた掲載雑誌(月刊LaLa)に掲載されていた最新の話はよくわからずに流していたことを、後々本気で悔やむくらいツボの多い話で・・・。
今ならドラマCDにくらいはなってたんじゃないかとホントに残念です。
(半年くらいのアニメになってもいいくらいなのに~)

樹なつみさんの作品は全て読んでいるわけではないですが、この作品は知っている中ではダントツに1番好きです。
そういえば、完結記念に作者さんが出した同人誌(漫画のその後の話も少し読める内容)を通販で買ったというのもこの作品が初体験で、いまだ同じようなパターンで同人誌を買ったことはこれ以外ありません。そのくらい好きでした(^_^)v


OZ 完全収録版1OZ―完全収録版 (2#) (花とゆめCOMICSスペシャル)
●OZ (漫画、アニメ、ラジオドラマ)

樹なつみさんの作品の中では「花咲ける青少年」の次に馴染みがあると共に好きな作品です。
原作の量がそこそこだったからか、ラジオドラマとしてきちんとメディア化したのはすごく嬉しかったです。←後々CD化とかしなかったようなので、頑張って録音しといてホント良かった!OVAはさすがに駆け足って感じでしたけど。
(でも樹さんはOVAはムトー視点、ラジオドラマはフィリア視点で、19の視点がないことに微妙な感じっぽかったですが)

OZ―完全収録版 (3#) (花とゆめCOMICSスペシャル)OZ―完全収録版 (4#) (花とゆめCOMICSスペシャル)メディアミックス関係では、ラジオドラマとOVA共に山寺宏一さんがか~な~りカッコ良かったな~(主役じゃないじゃん/苦笑)!

樹さんの絵柄もOZの後半あたりが1番好みでした。
すごく好きな感じで、特に男性がとにかく色気があって格好良かった~!

あと、個人的には「軍曹」と書いて「サージェント」という音で呼ばせていることが大好きでした(笑)。
"サージェント"ってそのまま名前にしてもいいくらい音が好きなんですよねえ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments