■Final Fantasy Ⅹ 感想/ユウナとリュックの友情

 ■諸注意■
 1.「FFⅩ」を1度プレイし終えた直後に勢いで書いている。
 2.その後、2周目をプレイした後にちょっと手を加えている。
 3.管理人の記憶だけを頼りに書いている。
 4.管理人の想像や理想(ある意味妄想)等が前面に出ている。
 5.クリア後の感想文なので、思い切りネタバレしている。
 6.「FFⅩ-2」が出るだなんて夢にも思っていなかった頃のものである(笑)。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ユウナとリュックの友情】

・・・実はこれ、あれだけドラマチックにやるんだったら、もうちょっと友情を形成していくところを細かく見せて欲しかったなと個人的にはすごく思いました。

リュックってティーダと同じくらい、ユウナのこと(旅の目的と結末)を心配して大騒ぎするじゃないですか。なのにあんまりその段階がないっていうか・・・。
少なくとも私にはそう感じられました。

このふたりって従姉妹同士とはいえ、それまでは会ってもいなかった関係・・・なんですよね?「従姉妹同士だから」ということだけで盛り上がってもいいじゃないかって感じなんでしょうか??
でもやっぱり、もっともっとそういう場面が見たかったなぁ。
ふたりの仲良しさをもっと具体的に、日常的なイベントの中でたくさん見てみたかった。例えば、「色々な事情があって今まで会えなかったけど、ずっと会いたいと思ってたんだよ」とかいう話をする場面があればすんごく嬉しかったなぁ!(って、私が忘れていたりイベントに遭遇していなかったりしているだけで、あったのかな/苦笑)

盛り上がった場面ばっかりいっぱいあって、ティーダはプレイしてきているので感情移入もしやすいから彼が大騒ぎするのは見ていて楽しかったけど、なんかリュックのは・・・「ふーん」というどこか冷めた感じも抜けきれませんでした。
突然ぐわっと盛り上がってそんなこと言われても・・・感動まではいきませんけど。みたいな。大騒ぎする姿そのものがかわいかった分、もっと感情移入しやすいようにして欲しかったです。

ちなみに。
リュックとユウナが従姉妹。ということは、あのリュックのアニキ(色んな意味で濃いアニキでした・・・「オヤジに言いつけてやっからな!」ってのも笑えたし)もユウナの従兄弟ってことですよね?
だったら何かユウナと少しは親戚として接触させてあげればいいのに!(笑)
シドとユウナはあったのに~アニキかわいそ~。
というか、シドのあのユウナとの場面での男泣きの顔は正直どうかと思いました・・・一瞬せっかくの雰囲気を忘れて笑いそうになっちゃったよ・・・。「泣く」という感情表現は全然OKだったんですけど、作画(?)が・・・笑えました・・・すいません・・・。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments