■今年から始まったアニメの男性声優さんのぷち感想

スペース☆ダンディ 1 [DVD] ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-1 [DVD]
『スペース☆ダンディ』は諏訪部順一さんが主役です。ぶっちゃけ、それ+作風だけでもお腹いっぱいになりそうな作品です(笑)。

主役な諏訪部さんの第一声が「おっぱい」だったので本気で吹きそうになりました。
その後も冒頭部分だけで「パイオツ」だの「ケツ」だの言いまくり。絵柄的にドシリアスものではないとは思いましたけど、初っ端から飛ばしてますね。

諏訪部さんのダンディ演技はキャラがキャラなので喜怒哀楽が豊かで面白いなぁと思います。聞いていて単純に楽しい。
スケベな方向のネタ絡みがアウトじゃない方は、ぜひ(笑)。
他には吉野裕行さんとか石塚運昇さんが気になるアニメです。

『ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-』
これは多分女の人・女の子の方がキャラが多いアニメだろうなーと見始めたんですが、見てみたらまず、小西克幸さんが個人的ストライクゾーンほぼど真ん中の声色で登場。
(※気になる男性声優さんに限った登場順番)
公式サイトを見ると「イケメン警部補」とキャラ紹介のところにありました。
大文字で。

次が多分、東地宏樹さん。
東地さんのストライクゾーン声は2.5枚目やヘタレ系なので今回はそこからは少しズレていますが、でも低めのいい声です。
公式サイトのキャラ紹介のところには「法廷のターミネーター」と記載。

その後がほんの少しずつですが続けて諏訪部順一さんと小野大輔さんが登場。
諏訪部さんは眼鏡+金髪短髪キャラで、個人的にはキャラ容姿を見て直ぐ様「こりゃあ諏訪部さんだわ」とは思わない感じで、公式サイトには「ライバル事務所のボス弁」とあります。今後どう絡むのか、どんな風に動くのか、出番がどのくらいなのか、非常に気になります。

で。気になると言えば「優しいキレキャラ」と公式サイトに書かれている小野さんのキャラ。優しいキレキャラってそれめっちゃコワイタイプなのでは・・・。
訛りを喋る小野さんの声って妙に好きです。このキャラも今後が気になるなぁ。
公式サイトに載せられている絵の表情がスゴイ微妙なんだもの。
なんでそんな苦い表情?(苦笑)

他に気になった声優さんは、高木渉さんやカエルの若本規夫さんとか・・・。
あと、ゲスト出演されていた森久保祥太郎さんが双子役で二役でした。

どちらのアニメも視聴継続確定です。どうなっていくのか楽しみ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments