【BL】FAKE Second

 FAKE (01) (HUG文庫)Fake 02 (HUG文庫)Fake 03 (HUG文庫)FAKE (04) (HUG文庫)Fake 05 (HUG文庫)
真東砂波さんの「FAKE」というBL漫画が大好きでした。

メインキャラが刑事なので事件が中心のバディものだし、BLだけどキス以上が最後の方まで一切ないライトさで読みやすく、攻キャラのディーがキャラタイプとしてとてもツボで(受キャラのリョウもですが)、しかもメディア化された時にそのディーの声優さんが関智一さんだったので、ホントにもう色々と楽しませて頂きました。

ディーをやっている時の関さんの声はめちゃめちゃ大好きだった・・・!
特にドラマCD2枚目やOVAあたりはめろめろ(笑)。

その「FAKE」の続編を真東さんが同人誌で描いていると知り、読みました。
(前作の終了時から何となくいつかは続編があるかもなとは思っていましたが、まさか同人誌でガッツリと新展開されるとは)

本編である事件が中心の物語は、良い意味で相変わらず。続編なのでディーとリョウが恋人同士になっている為、ちょこちょこ甘い雰囲気も漂いますが、基本は昔通り。
(あ、でもビッキー達のロマンスは続編になってからまだ描かれていないような。←全て読んだ訳ではないですけど)

ですが、別冊扱いの番外編シリーズ(?)はR-18です。ド直球です(笑)。
正直、キス以上になかなかいかない微妙な関係性が大好きだったのでちょっと戸惑いましたが、ふたりがとにかく幸せそうなのでまぁいいかなと(単純)。

不満があるとすれば、このR-18の番外編シリーズの刊行が最近続いていて、肝心の本編が進まないことでしょうか。本編の事件もの+ラブが読みたい派なので、その立場からするともっと本編を描いて欲しいなぁと思います。買いますので!
※同人誌を扱う書店さんでも買えるかもですが、私は真東さんの公式サイトの通販を利用してます。

・・・メディア化は・・・もうない・・・のかなぁ。
出版社がついているわけでもないし、真東さん本人が同人CDとして作ってしまえばあるのかもしれませんが(「その昔、一般でドラマCDが発売された」→「その後、原作者さん本人が同人でドラマCDを制作・発売した」という作品ってありますからね)、さすがにそこまで望むのは・・・無理かぁ(苦笑)。

実現したらもちろん迷わずに買いますけども!諸事情でキャストが変わっていても、多分買います。でもまぁ、このあたりに関してはほんのりとした期待だけです。あればいいなとは全力で思ってますけど(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments