■FF10 HDR | 懐かしのシーモアとか色々。

ファイナルファンタジーX ビジュアルアートコレクション「ファイナルファンタジー X HD R」のプレイを再開しました。そして、待ってましたのシーモアが遂に登場。

声が諏訪部順一さんだと思うと、今は当時とは全く別の楽しみ方があるので大ッ変萌えさせて頂きました(笑)。

って、中の人絡みでいくと、プレイのほぼ初っ端に流れるラジオDJ(?)も諏訪部さんなので思わずにやりとして、昔はとっとと先に進んでいたのに今回は最後までちゃんと聞きました。まぁそれでも長くはないですけど。

他にも諏訪部さんはシパーフ使いの声も担当。当時はこれっぽっちも全く、気づきもしなかった覚えがあります(苦笑)。

話をシーモアに戻しますが、リマスター版でみると彼の容貌がより鮮明に見え、本当に個性的なデザインだったんだなぁとしみじみ。
顔つきが二枚目ラインなのは間違いないですけど、それをベースに色々と足されてますよね、シーモア・・・。
中身も初プレイ時から「胡散臭い男だなぁ!邪魔!」と思っていましたが(完全に気持ちはティーダ>シーモア派だったので)、今見ても十分に胡散臭いと思いました(笑)。

諏訪部さんの喋りも紳士で穏やかで優しい(特に対ユウナには)のに、心底からのものだとは素直に受け取れない怪しい雰囲気があります。
勿論コレはシーモアに対して初プレイ時にも「このキャラにはきっと何か裏があるに違いない!」という思いがあっての印象ですし、今回は完全に分かって聞いている上での感想ですが。

しかし諏訪部さんにハマってからこうして改めてプレイしてみると、シーモアのことをもっと知りたかったなぁとも思います。
ゲーム内での彼の情報には多分ほとんど接触しているとは思いますが、本人の今(ゲームに出てきて以降)の心の中がはっきりと分かる何かがあれば良かったのに。
と、これはまぁシーモアに限らず他のキャラにも思うことなんですけども。アーロンとかさ・・・。はっきりしないところが魅力でもあるんですけど。

話変わります。リュックのこと。
ようやくゲーム内でリュックと再会しました。これで旅の仲間が勢揃い。
で。リュックとの再会シーン。
確か12年前にも思ったと思うんですが、リュックってCGの時よりイラストで見る時の方が数倍可愛くないですか?FF10-2の時はどうだったかよく覚えていないんですが、特にFF10の再会シーンのCGでは「あれ?」と思ったんですよねえ。
そして今回もやっぱり同じことを思いました。スフィア盤のカスタマイズの時などに見られるイラストでの顔の方が可愛い!

次はキマリ。
再プレイするまで、なかなか喋ってくれないキャラだったことをすっかり忘れていました(笑)。あ~そうだった。序盤は特に話しかけても答えてくれなかった(動いてはくれる)んだ・・・。

ワッカ。
記憶の中にあった以上に若いけどおっさんキャラでした(笑)。
でも初プレイ時からこの人の持つ「人の弱さ」ってところどころ共感出来て嫌いじゃないです。理想としてはそれがいいとは思わないけれど、現実としてはそういうものもあるんだと思うしかないという感じが何とも。

ルールー。
初プレイ時はそんなに思わなかったと思うんですが、今見ると女性キャラの中で一番魅力的かも。容貌があんな風なのに中身がけっこう純粋というか一途というか。可愛い。
以前の感想記事にも書いたと思いますけど、チャップからワッカへと想いを動かした過程が物凄く知りたいです。

ルッツとガッタ。
10年振りの再プレイの方が泣けたふたり。・・・切ない・・・。
会話イベントを追っていくと哀しいよなぁ。何もかも覚悟していたんだろうなぁと思うと泣けます。
そして当時は知らなかった神谷浩史さんの演技が今更新鮮。

ユウナ。
10-2での変貌が凄過ぎてそちらの印象が強烈でしたが、改めて見れば10でも十分衣装が個性的。際どいところが何気に見えてるもんね・・・。
あの中身の清楚っぷりとのギャップがなぁ。
アレが女性召喚士に決められた衣装(正装)なんだという設定なら、それを決めた人は単に自分の趣味を貫いたんじゃないか?!と言いたいが、そういう設定は全くないので(召喚士の衣装はみな別々)そうなるとユウナ本人の意思なのかと・・・。じゃなかったら故郷のビサイド村の人達からの贈り物とか??
でも10-2での様子を見るとユウナも結構はっちゃけ系要素も持っている様なので、そう考えると自ら選んだ、もしくはデザインから考えて作ってもらった衣装なのかもなぁ。

なんて思いたいのに新エピソードのユウナがさ・・・まるで10-2が無かったかのようなユウナになっているっぽかったので色々と複雑な心境です。
いやもうこのあたりは正直ユウナの衣装の出所なんてど~うでもいいくらい、新エピソード(ボイスドラマ)で突如ぶち込まれた新設定が気になりますけども!(◎д◎)ノ

FF10-3があるのかな・・・と思いつつ、プレイを続けようかと思います(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments