■昔のメモ発見。E.M.U&卒業M

ベスト■E.M.U
(緑川光、置鮎龍太郎、石川英郎、林延年、阪口大助)
※林延年さんは現在、神奈延年さんと改名。

(SCD) Mountain
シングルバージョンの方が好きです。
そしてやはり「言葉にできない恋をしよう」は自分の中で別格。シングルバージョンもアルバムバージョンもほとんど変わらないけど(笑)。←と、思うのは自分の耳の所為なんだろうか・・・(苦笑)。

(SCD) Phantom&温泉がいいな
どっちも好きだけど(ギャップがあって)、どちらかを選べと言われたら迷わずに「Phantom」です。

(CD) Girl
「少年A to Z」「翼なき世代」「Girl~涙が虹に変わるまで~」あたりが好き。あと「Teenageはパラダイス」も聞きやすい。

(CD) =イコール
「ありったけの情熱」「青空のように」が好きだけど、最もツボったのは「=」です。

(CD) Equal Live Tour
ライブのみの歌という意味でも「ツイてない」と「PARTY」が好き。あと「Dear Friend」も。ライブの間のMCも好きです。

(CD) Smile A Go Go
1枚のアルバムとしてとっても好き。特記するならば「Smile A Go Go」「お・も・う」「Everything is Mystery」がツボ。
そして格別は「言葉にできない恋をしよう」です。

(CD) Remix
全体的に面白くて好きなんですが、やっぱり原曲が好きな歌の編曲の方が好きだなぁと思います。この中で原曲より編曲の方が好きだと思ったのは、確か「Girl~涙が虹に変わるまで~」1曲だけだったような。


「卒業M」ゲーム キャラクター ソング LOVE SONG COLLECTION■卒業M

(SCD) ハートは高気圧&友達をつくろう
どっちの歌も全然違う意味で好きです。
「ハートは高気圧」は元気が出る。聞いていて心地いい。
「友達をつくろう」はその題名の通り、そういうことをテーマに唄っていて歌詞がツボった。曲調も穏やかで好き。

(SCD) 夢の続きを探して&オレ達の卒業
正直どっちの歌も地味な気がするけど、「夢の続きを探して」はじっくり聞いてるとちょっと切なくなる・・・。

(SCD) キャラクターズスペシャル①「M」
ドラマが面白かったです。Mのドラマは初聞きだったので「こんな感じなんだぁ」と思いました。歌はイメージとして何となく「ラビリンス」に似ているような。

(SCD) ②新井透吾
すっごい好き。ドラマは何だか考えさせられるのであれですが(涙)、歌が!歌がめっさツボだった!!「もっと 遠くまで」好きです。

(SCD) ③高城紫門
歌が私の中のキャラのイメージとは違うノリの良い爽やかな曲調で驚いた覚えが。ドライブの際に聞きたい系。

(SCD) ④中本翔
ドラマが妙に好きです。淡々としたところとか言っている内容が・・・聞いていると何だか音が心地良かった。
歌は・・・キャラが違うじゃん!って思いました。紫門といい、作品を良く知らない私のイメージがおかしいのか・・・。

(SCD) ⑤加藤勇祐
ドラマがバカでよかったなぁ(笑)。こういうの好きです。
歌もストレートで元気が出るし好き。楽しい。石川さんは本当に歌が巧いなあ。

(CD) LOVE SONG COLLECTION
とっても良いアルバムだと思う。甘くてまろやかで好きです。
特に好きなのは「ラビリンス」と「永遠のLove Song」でしょうか。
ああ、でも「微笑みにキスを」も「子猫」も「楽園~おまえしかいない~」も好きなんですよねえ。

(CD) 卒業M ソングコレクション
「ハートは高気圧」のアルバムバージョンが妙に好き。「恋愛小説」「THRILL」も好きです。「Melody-go-round」はまったりとしたところが聞き慣れると良いなぁと思いました。濃いけど(笑)。

(CD) オレ達の卒業
1番好きなのは「星になった花火」です。ツボ。・・・が、途中でドシリアスな台詞を言うのだけが・・・(涙)。
って、ついでに言うと歌詞も何だかところどころおかしいような気がするんだけど(苦笑)、とにかく旋律が好きです。というか、これは作品内でのキャラの体験からの歌詞なのかな??ちょっと気になります。
他には「Another Face,Another Life」もなかなか好き。「104°F」も。
他は全体的にまったりしていてなんというか・・・印象としては最初のアルバムと似ている気がします。最後だから最初をイメージした・・・のかな?


※いつかどこかに出そうとしていた文章をすっかり忘れていて、それを久々に発見したので修正(内容は変えず)して投稿。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments