■ぼくの地球を守って 振り返り感想

ぼくの地球を守って 1 (花とゆめコミックス)ぼくの地球を守って Vol.3 [DVD]●ぼくの地球を守って (漫画、アニメ、ドラマCD)

ハマった時、確か単行本が12巻まで出ていて間もなく13巻が出るあたりだったと思います。一気に既刊分を買い集めました。
何故ハマったのか(ハマるまでの流れ)は・・・もう思い出せません。(^_^;)

雑誌で連載中のものを見たからだっけ・・・?
確か近場では誰も買っていなかった記憶があるので誰かに借りたわけではないし、アニメを先に見てハマった・・・んではないと思います。
OVAになったのはもう少し後の話だったような気がするし(悩)。

まぁ経緯はともかく、作品を知ってからはどっぷりハマりました!面白いと思ったし、単純に世界観や設定が好きでした。

最初の方こそ正直作者さんのマンガの描き方に戸惑いを覚えていたんですが、段々と好みの方向に変わっていって(絵柄も)、後半になればなるほど最初のアレらは何だったんだというくらい(笑)ストライクな感じになってました。

多分、私が好きだった部分はおそらく当時ファンだった人達がみんな好きだったところじゃないかなぁ。
キャラもベタに輪や紫苑が好きでしたしねえ。女性キャラでは木蓮の素が判明して以降は彼女がダントツで好きでした。

ぼくの地球を守って オリジナル・サウンドトラック VOL.1そしてアニメになってからは更にハマりました。音楽等も含めてホントに大好きでした。
全部アニメ化(すごく綺麗な作画だったし)、もしくはドラマCD化(BGMと声優さん達の演技が素晴らしかったので)して欲しいと強く思っていた作品です。

現在"次世代編"が始まり続いているので期待は・・・出来ないかな、やっぱりもう。
"次世代編"が一部でもドラマCDとかになってくれたらそれで十分かなぁ。
ならないかなぁ・・・(色んな作品で毎回同じようなこと言ってるなぁ/苦笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments