■まほらま/梶裕貴&諏訪部順一&森久保祥太郎

超訳百人一首 うた恋い。 一(完全生産限定版) [DVD]●ざっくり情報
TVアニメ「超訳百人一首 うた恋い。」のキャラクターソング。
歌は梶裕貴さん、諏訪部順一さん、森久保祥太郎さんの3人。

DVD&BD第一巻 完全生産限定版についてくる特典CDに収録。
公式サイトこのページで現在も試聴が可能。

諏訪部順一さんにドマハりしなかったら多分きっとずっと存在を知らないまま終わっていた歌だと思います。ひと聞き惚れな歌ではないですが結果的にはとても好きな歌になったので、諏訪部さんにハマって良かった!としみじみ思いました(笑)。

曲調は、作品の時代を考えると「あれ?」な、でも作風を思えば「ありかも」と思えるポップな感じ(多分)に和のテイスト(楽器など)が足されたものです。個人的には聞けば聞くほど癖になってハマりました。

細かいことを言うと、サビ前の「一人戸惑う月の光~華となる」(1番では森久保さんが歌唱)/「風が導き隠した月~唐紅」(2番では諏訪部さんが歌唱)の旋律がツボ。
もちろんサビも好きです。サビは特に繰り返される2度目の音が上がる以降が好き。

歌詞はさすがに英語はなし(笑)。
「夕凪」「古」「夜露」「唐紅」「たなびく」などの言葉が散りばめられてます。
タイトルの「まほらま」は「素晴らしい場所」という意味だとか。

梶さんも諏訪部さんも森久保さんも歌は安定しているし、声も素敵(3人とも落ち着いた大人の声色。諏訪部さんは特にキャラのタイプの関係でしっとりとした甘い声)だし、曲調も良いし、DVD&BDの特典CDにだけ収録されているのがとてももったいない!アニメのOPかED(EDに良さそう)に使われてもっと知られていれば良かったのに~。

って、キャラクターソングやイメージソングで好きだ!と思える歌に出会うと毎度似たようなことを思うんですが。作品やキャラを知らなくてもいいと思える楽曲じゃないのかなぁと思うと、単純にもっと広く知ってもらえるといいのに・・・と思います。
惚れた欲目の勝手な願望なんですけど。(^^;)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments