■黒子のバスケ アニメ 感想

150ピース ジグソーパズル 黒子のバスケ 青峰&今吉  ミニパズル(10x14.7cm)
※青峰が特に好きです。演じている諏訪部順一さんも好きです。
※作品やキャラ感想と同時に、男性声優さんについても書いています。
※色々と偏ってます。

●第29Q
「答えはひとつに決まっている」


屋上での青峰と桃井のシーンがツボでした。青峰の下着発言のデリカシーのなさ(ていうか内容はアレだけど口にするあたりは小学生レベル)と、桃井の反応(直後じゃない方)が可愛い。

そして青峰の物凄い身体能力!
びっくり。(◎o◎)
梯子から跳んだ(宙返りしながら飛び上がった)のもそうですが、コンクリの地面に、迷いなく、受け身をとったようには全く見えない倒れ込み方・・・普通痛いよね!?
しかも頭からいってますよ、コレ!・・・実は痛いのを我慢していたら笑えるなァ(笑)。
そういえばこのシーン、原作では青峰はこんな動きをしていないらしいんですが(自分で確認したのではなくネットでの情報)、だったらアニメは何故こんな動きをさせたんでしょう?青峰ファンサービス?出番少ないし(苦笑)。

このシーンの青峰な諏訪部順一さんの声色は相変わらずの低めダル声。好きだなぁ。
にしても青峰、これで16歳の高校1年生なんですよねえ。今更ですけど(笑)。

高尾の鈴木達央さんのシリアスモードの声がカッコいい~。素敵!
花宮の福山潤さんの声はねちっこいイヤな感じがむんむん・・・。
福山さんはその昔、綺麗な透明な声で爽やかな役をたくさん演じているイメージが個人的には強くありましたが、ここ何年かは真逆のような役も含めて色々とやられていてスゴいなぁという印象が強い方です。

木吉・・・・・・好きだなぁ。黒子の先輩キャラの中では1番好きかも。浜田賢二さんの声もあったかい感じがぴったり。

●第31Q「とうの昔に超えている」

高尾の「ちくしょう!ちくしょう!!ちくしょう・・・!!!」を聞いて震えました。
鈴木達さん、巧いなぁ。連続3回での言い方の変え方と段々強く激しくなっていく感じ。
高尾は本当に心底から悔しいんだっていうのが伝わってきました。個人的には今回の誠凜vs秀徳編では1番印象に残ったシーンです。・・・アニメで見たからだろうなぁ。声の威力がスゴかった。

黄瀬と桃井はなんだか可愛いですね。並んでいるだけで画面がキラキラするような・・・・・・あ、ふたりだけが映ると少女マンガみたいな感じになるのかも(笑)。

●第32Q「あきらめろ」

2号と緑間と黄瀬と桃井のシーン。
緑間『何故だ・・・見てると無性に腹が立つのだよ!』
ちょっと笑いました。
そしてその後、黒子が2号を捜しに現れますが・・・緑間&黄瀬&桃井に遠目でも気づかないって有り得ないんじゃ(笑)。緑間達の方から駆けてきた2号を抱き上げてから気づいた(ようにしか見えない)黒子って・・・。
ところで黄瀬はあのまま桃井(黒子と2号の絡みが可愛くて倒れた)をおんぶして帰ったのかな。しばらくしたら気がつきそうですが。ていうかあのミニなスカートでおんぶってアレですよね。

後半は先輩達の過去話。
慣れかもしれませんが、日向の金髪はホント似合いませんねえ(笑)。
細谷佳正さんは日向のような感情の起伏が分かりやすく、不器用で、でも根が良い奴・・・みたいなタイプのキャラを演じている時ってツボなことが多いです。本人は望んでないけど結果的に熱いツッコミが好きなのかもしれない(笑)。

エンドカードの絵柄が可愛かったです!
動物と絡むってズルいよなぁ(笑)。みんな可愛い。(*´∇`*)

●第33Q「誠凜高校バスケ部だ!」

青峰が登場。
といっても、中学生時代(中3ですよね?)で、ちゃんと顔も出てきませんが。
でも喋ってくれました。台詞や口調はグレていっている真っ最中の後半(のハズ)なのでアレでしたけど。

↑このシーンに赤司(神谷浩史さん)も登場。
アニメだと毎度こんな感じで登場してくる赤司ですが、アニメだけしか見ていないとホント謎なキャラですよねえ。
アニメ第二期が終わるまでにどれだけ出てこられるんだろう・・・(苦笑)。
アニメが第三期まであれば、間違いなくソロとデュエット(黒子と)でキャラソンが出るようなキャラですからね。
・・・アニメ第三期、あればいいのに。

ラストの木吉と日向のシーン・・・良かった。
こういうのを見ると、木吉と日向がいる間に誠凜を日本一にしてあげて!と思います。
先輩キャラに愛着が沸くと必ず思うことですが。
でも特に木吉には時間がないので、是非!主人公の黒子はまだ高校1年生ですが、ここで優勝しちゃってもいいと思う。
・・・というか、本誌連載分を知らないので分からないんですが、対赤司編は黒子が勝ちそうなんでしょうか?何とか勝つ流れになって、作品自体が潔く終わるのではとすらちょっぴり思っているんですが、勝敗はともかくジャンプだしこの人気で『黒子のバスケ』が終わることはないか・・・(苦笑)。

●第34Q「必ず倒す!!」

マンガで見た時からアニメになるのを楽しみにしてました、青峰の拉致シーン!(笑)
前半の最初に引きずられた袋からちゃんと青峰のもがく声が聞こえてました・・・。もがもが言っていたのでアニメでは猿ぐつわでも噛まされているのかと思ったよ(笑)。
しかし冷静に見ると、学校からずっとこんな袋を引きずってきたのか(簡単に引きずれるものなのか)とか、こんな分厚くはない布にくるまれた状態で引きずってきたら地面に当たって青峰はボコボコじゃないかとか、だったら気絶させて袋に入れて担いできた方がまだ良かったんじゃないか(良いのか?)とか、色々と言いたくなりますね。
いや、コメディパートだし楽しいからいいんですけど!(笑)

しかし・・・アニメだけを見ている人なら、主人公チームが因縁のある花宮とこれから対戦するって時に、青峰のこんなシーンが挟まれるとは普通思いませんよねえ。
だってグラビアを餌に捕まって袋・・・あ、袋じゃなくて巨大な風呂敷に包まれて試合会場まで運ばれて来るって(笑)。
ていうか、捕まり方はまぁ単にアホですが(笑)、捕まった後の仕打ちに対して全力では拒絶してなさそうな感じと、解放された後の態度、そのまま席について試合観戦をする様子・・・青峰、意外と俺様じゃない!(以前、桜井の弁当に横から手を出して若松と絡んだ時とは全然違う馴染みっぷり)どころか、本当は試合を見たかった、もしくは見ても構わなかったかのようなツンデレともとれますが!(笑)←そう見ると微笑ましい(重症)。

黄瀬と一緒に笠松も登場です。
相変わらず笠松な保志総一朗さんもツボです。どつきツッコミが素敵。

席について黒子達を見る青峰の顔がとても16歳の高校1年生には見えない・・・。
顔の線の入り方が微妙なんだと思います青峰(涙)。
でも「別にこんな試合に興味はねーけど」とわざわざ言いながらちゃんと座っているところが好きです(笑)。
そして「やけに殺伐としてやがんな」と言った時、青峰って『殺伐』って単語をちゃんと知って使えるんだ・・・と思いました。青峰はてっきり『殺伐』のような言葉は誰かが口にしたら「?」となる側のキャラかと(笑)。

TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング SOLO SERIES Vol.14日向から過去の話を聞いて、花宮に向かい合う黒子&火神が頼もしい。花宮のようなキャラは迷いなく倒されて欲しいと思っちゃいますね。

そういえば花宮のソロのキャラソンの歌詞ってどんな内容なんだろう・・・?ちょっと気になる。
・・・ネットで調べてきました。2曲ともブレなくプレースタイルそのまんまの歌詞!( ̄□ ̄;)!!
まごうことなき花宮のキャラクターソングでした。
この内容の歌詞でCDが1枚出ちゃうってスゴいよこのアニメ。キャラソンアルバムの中の1曲という形なら普通にありそうだけど。

黒子がボールを持ったことにちょっと驚く青峰。黒子の新技を見て愉しそうな青峰。
やっぱり登場間もない頃の青峰よりはキャラが丸くなっているような。
ダルくて悪ぶったままでも、もっと丸くなるかと思うと今から楽しみです(笑)。早く見たい。

霧崎第一のバスケの仕方はえげつなさ過ぎ。ですが、こんな試合内容をこれまでも続けてきていて審判にバレなかったって。
負傷者が必ず出ているとか、大人が気づこうよ(苦笑)。
あれ、そういや霧崎第一の監督っていましたっけ?監督が何か指示しているシーンの記憶がない・・・。でもいないわけないですよね?あれ?

殴ろうとした火神を止めた黒子がナイス。止め方もらしい(笑)。
火神もいいキャラだなぁ。小野友樹さんの火神声もやっぱり好きです。ワイルドっぽいのに可愛さもあるところがツボ。

木吉の奮闘振りが・・・(涙)。青峰にまで褒められてましたね。
しかしあれだけ木吉が集中してやられててそれでも審判が気づかないって!ダメじゃん!あと、審判が気づけなくても、他にいる大人が何とかしろよと言いたくなります。絶対誰かは見てるハズじゃん。そうなったら物語が展開しないのだと分かりつつ、こういう試合内容は知らず腹が立ちます(苦笑)。
ああ早く誠凜に勝ってもらいたい。すっきりしたい。

笠松「気合いと気負いは違うんだぜ、日向」
男前!素敵。笠松好きです。

思っていたよりも早く花宮が動揺したことは意外でした。この後は木吉の復活でズルズルと崩れていく・・・のかな?

あら?予告(笑えた)でだけ若松(鳥海浩輔さん)が喋っていましたが、キャストには載ってなかったような。
こういう時のクレジットって一体どうなっているんだろう??

エンドカードが殺伐としてました・・・。
冷えた空気が漂ってる・・・。
でも見たこともないような表情の木吉がちょっとカッコ良かったです。表情でもイケメンな印象って変わるもんですね。新鮮。

まとめて書いたので長い感想になりました。
内容も思いつくままに書いた為かなり偏っていますが、次があるなら次も多分同じようになると思います。(^_^;)
青峰が出ずっぱりになる回はそこだけ他とはまとめずに書く可能性大ですが。早く見たいなぁ。かなり楽しみです。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments