■男性声優さん、色々ぷち感想

ぎんぎつね (一) (初回特典:ミニ絵馬&落合さより先生書き下ろしドラマCD&イベントチケット優先購入申込み券) [Blu-ray] メガネブ!  vol.1 DVD 初回生産限定版 (初回特典:イベント応募抽選ハガキ、おめめシール(2回分)、16pブックレット、ヒマ高新聞縮小版 通常特典:描き下ろしスリーブケース、キャラソン(相馬鏡)・サントラ収録CD) 機巧少女は傷つかない Vol.1【イベントチケット優先販売申込券付き】 [Blu-ray] 夜桜四重奏-ハナノウタ- (1) (初回特典:「夜桜四重奏×デュラララ!!」スペシャルコミック1巻&イベントチケット優先購入申込み券) [Blu-ray]

●アニメ『ぎんぎつね』
三木眞一郎さんの低く太めの声でのダルい口調が素敵。
自分はもしかすると低めの声でのダルい喋りが好きなのかもしれない・・・。
ちなみに他にこのアニメには関俊彦さん、関智一さんなども出演していて個人的にはウハウハです(笑)。

●アニメ『メガネブ』
初見、映像のあまりの鮮やかさに目がくらくらしました。今でも正直ちょっと苦手。
お目当ての諏訪部順一さんはタイプ的には(通常運転なら大人しいオタク?)好きなんですが、べらべらと喋るキャラではないのでそういう意味では微妙(苦笑)。
・・・キャラソン、DVDの特典にしないで欲しかったなぁ(涙)。

●アニメ『機巧少女は傷つかない』
諏訪部順一さんが出るとのことで視聴中。初登場までには時間がかかりました。
で、あえて事前情報は何も仕入れずに見ていたので、そのキャラクターがちょっと新鮮で面白いです。

・・・キャラを見た瞬間「頭の白い加持さんだ(エヴァンゲリオンより)」と思ってしまった為、山寺宏一さんの声が脳内でイメージされちゃった所為で余計に面白いのかも(笑)。

諏訪部さんにドハマりする前なら、こういうキャラ(力の抜けた大人。スケベ部分をあまり隠さず。マジになったら凄そう?)に諏訪部さんをイメージすることはなかったろうなぁと思います。

作品と話が離れますが、長年それなりに知って接触もしていた諏訪部さんに今更ドハマったことでつくづく思ったのは、「●●さんはこういうタイプのキャラが多いよね」「●●さんならこういうキャラでしょ?」と意識せずに勝手に思っていることって無茶苦茶多い・・・というよりもそれが通常になっていること。
気づくと何となく複雑な気分にもなる・・・(苦笑)。

諏訪部さんに対しても、物凄く偏ったイメージを持ってましたねえ。
持っていたからこそ、それを覆したキャラに出会うまでは普通に好きで特にはハマらなかったわけですし。ホントもうこのあたりは巡り会い。

色々な声優さんの色々な演技を知って、その中に自分にとっての魅力が発見出来るならこんなに楽しいことはないとは思うんですが、実際には広く深くって難しいので困ります。特定の声優さんのファンの方がその人にハマり続ける理由って、意図的にずっと深く接触しているからなんだろうなぁと当たり前のことに気づく今日この頃。

●アニメ『夜桜四重奏-ハナノウタ-』
前作から引き続きお目当ては関智一さん。また聞けるとは思っていなかったので嬉しい!この関さん・・・大好物です。こういうクールな敵タイプを演じている時の声って大好き。出番はそう多くないですが。
・・・キャラソン関係が皆無の作品ではないので関さんにも歌って欲しいなぁ・・・。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments