■出番が少なくて残念だなぁと思うドラマCD (諏訪部順一さん)

※管理人は今年になってから声優の諏訪部順一さんにドハマりしました。
※現在、新旧問わず様々な作品を聞き直したり、持っていないものを収集したりしている真っ最中です。

「エレメンタルジェレイド」 同契 Re-No:2 DORAMA-SIDE●エレメンタル ジェレイド/サンウェルド役

あれえ、どこに出ているんだろう・・・?
と、聞いていたらあるトラックのラストの方に少しだけ登場しました。そして私の勘違いでなければそこだけだったハズ。諏訪部さんだけ目当てだと泣けます(苦笑)。
個人的には石田彰さんで楽しめたので満足でしたけど。この頃も今と変わらず抜群の安定感。あ、あと、緒方恵美さんも楽しかったな(笑)。

ドラマCD「ペルソナ3ポータブル」Vol.1●ペルソナ3 ポータブル/テオドア役

ペルソナ3のドラマCDシリーズが大好きなのでドラマCDとしては十分満足していたんですが、諏訪部さんの出番量だけに限れば多くはないと思います。
登場はあるトラックだけだった・・・ハズ。でもそこにはガッツリと出ているので人によっては楽しめるかもしれません。私はそのトラック、諏訪部さんにハマる前から大好きです(笑)。
姉弟会話も楽しかったですが、女主人公ともっと絡んで欲しかったなぁ。

TVアニメ 伝説の勇者の伝説 キャラクターソング シオンCDTVアニメ 伝説の勇者の伝説 フェリスCD●伝説の勇者の伝説/ミラン役

メインの3人ではないので当然といえば当然ですが、収録されているミニドラマCDの出番はそんなに多くないです。
フェリスCDよりはシオンCDの方が少し出番が多いかな?
本音を言えばミランCD出して欲しかったよ・・・。彼の歌と彼が主役のミニドラマが聞きたかった。
そういえばTVアニメってあれ、途中で終わってますよね?
原作はあの先があってもう完結してる・・・のかな??

●鏡のお城のミミ/ジャン=バティスト役

←に収録されているミニドラマです。
そもそもがミニドラマなので贅沢は言えないんですが、諏訪部さんはどうやら当て馬キャラらしく(原作は知らないので推測)、ドラマ序盤でさらっとヒロインの唇(だったよね?キスしたのって)こそ奪うものの、その後は姿を消してヒロインの想い人らしき高橋広樹さん演じるキャラにおいしいところを持っていかれます(笑)。
声色と口調がほわんと柔らかく、でもちょっと艶っぽい感じもするキャラだったので正式(?)な展開をこの後しなかったことが残念だなぁと今更思います。報われないんだろうけど、おいしそうなキャラなのに。

屋根裏の散歩者●屋根裏の散歩者/黒井武明役

改めて諏訪部さんだけに注目して聞いていると、思っていた以上に出番が少なくてびっくり。
ああそうだ、そうだった・・・事情聴取を受ける時だけじゃん!出番!その事情聴取も1回だけだし、分数長くないし・・・考えてみると諏訪部さん以外のゲスト声優もそうですが、スゴいもったいないというか・・・贅沢な使い方だなぁ(笑)。
諏訪部さんの京都弁(だよね、これ)はこれで初めて聞いたような気がします。
もっと聞いてみたいなぁ。

※他にもありますが、とりあえず今回はこれで終了。
・・・途中から「出番が少ない」のラインが分からなくなってきました(苦笑)。
明らかに脇役で少なっ!というものはともかく、「印象としてなんだか少ない感じがする」って・・・本当は出演分数でも計ればいいんでしょうけど、さすがにそれはなぁ。って、以下全部書き出すまでやるかは未定なんですけども。
ひとつひとつのCD(もしくはシリーズ)の感想を書きながらその中で触れた方がいいような気がしないでもない(悩)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments