■銀(灰色)髪のAYA

友人から「子安さんがブログでなんか新作発表してたよ。タイトルは〝VELVET UNDER WORLD〟とか書いてあった」と聞きました。

・・・VELVET UNDER WORLD・・・。

その名を聞けば私が必然的に思い出すのは「Weiβ Kreuz」
「VELVET UNDER WORLD」と言えば Weiβ の歌のタイトル。そして共に子安さんが原作者となっている作品。

・・・と、くれば!
もしやと思って見に行ってみました、子安武人さんのブログ。
先月の22日付けで書いてある記事に掲載されていました。
「VELVET UNDER WORLD」
(まめには各声優さんのブログをチェックしてないことを久々に悔やんだ瞬間/笑)
公式サイトも出来てました。

で。

アヤがいました。AYAって書いてありましたけど。
髪の毛の鬢のあたりが長めなのは変わらず、でも今回のアヤは銀(灰色)髪!

サイトに掲載されている文面とかを見ると、記憶喪失もの・・・??
子安さんのブログを読む限りでは「ヴァイスのようでヴァイスではない世界」らしいですが、それでも子安さんでこの容姿で名前がアヤのキャラとくれば・・・ねえ?(笑)

さっそくイメージソングとか唄ってるっぽいです。今回も歌がガッツリと連動なんでしょうか。嬉しいなぁ。

というか、今作はけっこうファン参加型っぽいです。
(AYA以外の)キャラクターの声優さんを推薦出来るシステムがサイトにありました。メールフォームみたいな感じで。〝投票〟ではなく〝推薦〟なんですね。

キャラのヴィジュアルを見ると、パッと浮かぶ人が1人や2人さらっと出てくるんですが・・・推薦してみようかしら(笑)。
アヤの同居人とか、宮田幸季さんが大人の落ち着いた声で(「遙かなる時空の中で3」の弁慶系)やってくれたら上手そう・・・。
↑ここに書いてどーする。

ヴァイスのように「歌も出してドラマCDも出して・・・」という流れになるのならば、自分の好きな声優さんがひとりでも多く出てくれる方が嬉しい&オイシイわけで。

う~ん、残りのキャストがどうなっていくのか今後の動向がとっても気になります。
子安さんのアヤだけでも十分気になるんですけど、商品が発売された時に迷わず買おうと思えるようなメンツだといいなぁ。

Weiβ Side B 5 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Weiβ Side B 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)・・・でもその前に、ホントは「Weiβ Side B」をどうにかして欲しかったです。

前のヴァイスのような展開は不可能でも、ドラマCDくらいは地味に期待してたんだけどなぁ。このイヤな流れ・・・ないのかなぁ。漫画の連載も本誌から移動して鈍っているみたいで続きが・・・(苦笑)。

これはどこに問題が発生していてこんな事態になっているんでしょう?(T_T)

この作品のアヤ、すごく好きなんです。
ケンも。周りにいる人達も。
(現段階での)程良いシリアスさと、らしさを損なわない量のコミカルさと、大峰ショウコさんの作画(美麗で格好良い!)が妙にツボで、もしかしなくてもヴァイスシリーズでは1番好きかもしれない作品なのに・・・(涙)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments