■天上天下 ざっくり感想

天上天下 ROUND.8 [DVD]天上天下 ROUND.5 [DVD]●天上天下 (アニメ、ドラマCD、歌)

出演キャストで見出したアニメ。原作は未読。
主役の保志総一朗さんがめちゃめちゃツボな声で演じてくれてました。

"常に勘や直感でのみ動き、頭で考えるよりも体が先に動く(要するに天才肌のバカ)、まだ大人ではない言動が大雑把な男の子キャラ"ってのは元々好きなんですが、そういうキャラを演じる時の保志さんの声ってホンット大好き!(本気)

この話は学園が主な舞台ですが、メインは格闘。
男の子向け漫画なせいかお色気要素(シーン)も多々あり、恋愛要素も話に絡んできます。強い人がたくさん出てきて、主人公も強さを追求していき成長していく話・・・でいいのかな?(オイ)

アニメは明らかに途中で終わりました。これからって感じで終わりました。
ついでに言えば、アニメ全体を見るとまるで二部構成のように現在と過去が描かれ、後半は主人公が全然出てこない話も珍しくなく(苦笑)。普通に面白かったので最後までやって欲しかったなぁ。

登場するキャラは大抵みんなどこか好きなところがあったし、キャラ達の関係性も気になるものが多く、恋愛方面も「こうなるといいなぁ」と思っていたことが叶いそうな感じだったので、楽しむ要素はたくさんありました。

保志さん以外の声優さんも、三木眞一郎さんや関智一さん、森川智之さんに池田秀一さん等豪華なメンツで◎。
特に三木さんの重低音声は当時私にはすごく新鮮でしたし、森川さんの現在と過去での声&演技の違いには惚れ惚れしました。

う~ん、こうして改めてこの作品に向かいあうと、やはり先の話と結末が気になる。
原作の漫画は今も続いているのかなぁ?終わっているのなら最後が知りたいっ!(>_<)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments