■スレイヤーズと魔術師オーフェン

「魔術師オーフェン」「スレイヤーズ vs オーフェン」


魔術士オーフェン無謀編 オリジナル・ラジオ・ドラマ 2魔術師オーフェン (ドラマCD)

アニメは放映していたことは覚えていますが、見ていません。
原作も読んでいません、(^ ^;
でもドラマCDだけでも面白かったです。

森久保祥太郎さんの演技&オーフェンのキャラ、いい感じ~!
(女の子に堂々と蹴りを入れても気にならない男キャラってある意味すごいと思うんですが、女の子側もただ者じゃないからかな)
というか、演じてるみなさん楽しそうでした(緑川光さんとかすごく良かった!)。

ぶっちゃけると、作品をよく確認する前からなんとなく「主役が男版のスレイヤーズみたい・・・」と思っていて、聞いてみたらそのイメージはあながち間違いではなかったなと思いました(笑)。
でも"スレイヤーズのような作品で主役が男だったら・・・"という想像がいい意味で実現しているようで、私個人としてはとても楽しめました。面白かったので、このドラマを聞いた後はTVアニメシリーズを見ていなかったことを後悔したなぁ・・・(苦笑)。

ドラマCD スレイヤーズVSオーフェン ~史上最悪の邂逅~スレイヤーズ vs オーフェン (ドラマCD)

「わ、公式でやっちゃうんだ」と思ったドラマCD(笑)。
「スレイヤーズ」と「オーフェン」のキャラがひとつの話で共演してます。
さすがに世界観が違うので、どちらかがどちらかの世界に行くとかではなく、両方が第3の世界(次元?)に迷い込んでそこで出会う・・・という話になってました。

正直初聞きの時はあんまりピンとこなかったんですが(スレイヤーズだけをよく知っていて思い入れが強かったせいかな?)、何回か聞いているとじわじわと楽しくなってきました。シナリオを書いた人は色々大変だったろうなぁ(苦笑)。

CDに収録されている森久保さんが唄う歌が格好良かったです。
森久保さんの歌の巧さがよくわかる疾走感のある楽曲で、歌の始めに魔術を唱えていたりしてわくわくする感じ。好きな歌です。
今思えば林原めぐみさんとのデュエットが聞いてみたかったですねえ。
ふたりとも巧い上にこういう曲調でくるとしたら、さぞ聞き甲斐のあるスゴい歌になっていただろうに。残念。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments