■悪魔とラブソング (諏訪部順一さん)

悪魔とラブソング 3 (マーガレットコミックス)
この前までWikiに情報が載っていた覚えがとんとないんですが、まぁそれはともかく。※自信はない(苦笑)。
Wikiの諏訪部さんのページの「ラジオドラマ」という項目の中に「VOMIC 悪魔とラブソング(目黒伸)」というものがありました。

(今更ですけど、こうしてひとりの声優さんにドハマりして過去作品の情報を知りたいと思った時、Wikiって超便利ですね!全てが網羅されていなくても、情報が絶対に正しいものだという保証がなくても、"出ていた"という情報があるって本当にありがたいです。それを元に色々調べて確認して動けますから)

なんだろう?と調べてみると「悪魔とラブソング」というのは←このマンガのことで(全13巻で完結済み)、"VOMIC"ってのは"VOICE"+"COMIC"のことだと思われます。
まだココで聞く(見るというべきかな)ことが出来ました。いつまで見られるかは不明。

諏訪部さんは記事に貼ってある画像(表紙)の右側にいる男の子の役。
ていうか、タイプ的にはキャラも声色も非常にタイプだったのでアニメ化などのもっと大きなメディア展開にならなかったことがとても残念ですが、それよりもてっきりヒロインは鈴木達央さん演じる男の子の方(諏訪部さんのキャラとは友達)とくっつくのだと思いましたが(登場人物の紹介順や表紙への登場順などから)、どうやら最終巻の感想をネットで見ると諏訪部さんの方と恋人になるっぽいです。びっくりー。
いやだからこそ更なるメディア展開があればと思うわけですが!

・・・この、人物紹介の順とか単行本の表紙への登場順などから予想していた組み合わせとは最終的に違っていて驚いた、というので思い出すのは・・・高屋奈月さんの「フルーツバスケット」ですねえ。個人的にはその最終的な組み合わせの方がおいしくて良かったというところまで一緒だし(笑)。

ま、とにもかくにもネット上でまだ聞けてラッキーでした。
単行本販促の為の企画らしくものすごい中途半端なのがアレですけど、タダで聞けるので贅沢は言うまい(笑)。興味のある方は是非。
あ、ヒロイン役は桑島法子さんです。色々巧い!
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments