■TVアニメ 有頂天家族 | たぬきの兄弟が愛しい。

有頂天人生
「有頂天家族」
アニメを見るまでは原作の存在も知りませんでした。
録画して見ようと思った動機は、櫻井孝宏さんが主役だったこと。
※諏訪部順一さんの出演は後から知った。

で、予備知識はその「櫻井さんが主役らしいぞ」だけで見始めたんですが、いや~・・・可愛いわ!!いろいろと!!

←この四兄弟が好きです。
※三兄弟じゃないですよ。四兄弟です(笑)。

特に長男(一番右端の黒髪の男性。アニメ内ではこんな笑顔したことないような気がしますけど)は諏訪部さん効果もあるのか、一生懸命だけど少し残念なところがめっちゃ可愛くてたまりません。
な ん だ こ の か わ い い 人 (たぬき) !!
長男で当人も亡き父の代わりにしっかりあろうと本気で必死なのにどこか空回っていて放っておけない感じがドツボ。
たぬきの時の頭もラブリー。頭をこねくりまわしたい(笑)。

他の兄弟も、兄弟のお母さんも愛しいです。兄弟は一人前じゃないところがいい。かわいいけど切ないのがいい。

原作を知らないので最後が楽しみです。何もかもうまくいくような展開はないんだろうけど、みんながそれなりにほっこりと幸せそうに終わることを期待してます。・・・ていうか頼むからそうあってくれ・・・。まさかの超展開とかいらない。

そういえば見ていると「四畳半神話体系」を思い出すなぁと思ったら、原作の方が同じなんですね!へええええ。
「四畳半神話体系」の時もこれの原作が小説なのかという興味があったんですが、今回の「有頂天家族」でますます興味がわきました。読んでみようかなぁ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments