■PS2版「三国恋戦記~オトメの兵法!~」のぷち感想

三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~現在、諏訪部順一さん目当て(周公瑾役)にPS2版の「三国恋戦記~オトメの兵法!~」を今頃になってプレイ中。

諏訪部さん目当てとはいえ、他のキャストも個人的に超おいしいのでさすがに他キャラにも挑戦しているところなんですが、そこでひとつとても印象的だったことがあったので書きます。

張翼徳役の保志総一朗さん。
要所要所の演技が胸の奥にすとんと落ちてきてびっくりしました。
ゲームをやってこの感じを味わうのは、PS2版の「学園ヘヴン」の三木眞一郎さん以来です。

なんていうか・・・表現が非常に難しいんですが、しみじみと"巧いなぁ"と思ってしまう感じというか。演技の評価をするプロでもなんでもないのでアレなんですけど、アホみたいに日々沢山聞いている演技の中で、極稀に"その声優さんに対する好感度"や"キャラ萌え度"なんて無関係に全部吹っ飛ばしてスコンと心の奥底に落ちる時があるんですよ。
※保志さんや三木さんは普通に好きな声優さんですが。

これには毎度自分でもびっくりするんですが・・・強いて言葉にするなら『感激』しているのかなぁ??いやでも個人的な感覚では『感激』よりは静かに深い感じが・・・『感動』の方かな??・・・よく分かりません(苦笑)。

ま、なんにせよ、こういうことで楽しめる自分万歳。幸せです(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments