■君といた未来のために (ドラマ)

君といた未来のために●君といた未来のために (ドラマ)

堂本剛 主演。
時間もので連ドラ。
個人的にはツボが多く、面白かったです。
音楽も非常にツボで当時サントラも買いました。

あることが原因で何度も同じ時間(期間)を行き来する主人公と、その運命には巻き込まれない幼馴染みの女の子との関係が好きでした。

同じ運命を背負ったもうひとりの女性との微妙な関係性も嫌いではなかったんですが、関わっていないが故に綺麗なまんまな感じで存在している幼馴染みの子のキャラが妙に好きで。出番があるようでそう多くなかったことも良かったのかも。
・・・良い子なヒロインがあんまりにも頑張ってると苦手なことが多いんです・・・(苦笑)。

時間を行き来し始めて2度目の人生の話が1番ツボでした。
(1度目の人生での失敗を反省した)主人公が、幼馴染みの子と恋人になる道を選んで(告白シーンも可愛かった!)ふたりがいい感じで一緒にいる期間がすごく好きでした。一緒にいるだけで可愛くて、幸せオーラ全開で!(^_^)v

その人生があったことで、以降主人公にとって幼馴染みの子は別格で大切な存在になり(1度目の人生での別の恋人はそうはならなかった)、何度人生を繰り返すことになってもそれが揺るがないところとか(だからこそ離れて生きる道を選んだりもしたし)・・・いや~いい感じでした。最終的に人生の繰り返しを止めた人生でもちゃんと隣りにいたし。
恋人としてしっかり絡んだのが序盤(繰り返し2回目の人生)だけで、後はラスト以外は精神的な関係だったのは残念と言えば残念でしたけど。←でもこのくらいだったから逆に萌えたんだろうなぁ。

・・・そういえば、最初の数話ではあったはずのOP映像が途中からなくなってた覚えがあります。OPで流れていた音楽が好きだったので意識していて「あれ?」と思ったんですが・・・って、記憶違いかもしれませんし・・・ま、いいか(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments