■金田一少年の事件簿~実写ドラマ編~

●金田一少年の事件簿~実写ドラマ~(堂本剛 編)
●金田一少年の事件簿~実写ドラマ~(松本潤 編)
●金田一少年の事件簿~実写ドラマ~(亀梨和也 編)



金田一少年の事件簿 VOL.2(ディレクターズカット) [DVD]金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人事件 [DVD]●金田一少年の事件簿~実写ドラマ~(堂本剛 編)

当時、か~な~りハマってました!(*^_^*)
細かい感想を書き出したらキリがないくらい記憶が鮮明です。そもそもこの作品の存在を知ったのはこのドラマのSPでしたし(この後に原作の漫画とかに手を出しました)。

とにかく、堂本剛さんのはじめがツボでしょうがなかったです。
見目は当然(笑)、制服姿(細かいな)とか性格設定とか、美雪とのやりとり・関係性がストライクゾーンど真ん中で・・・大好きだったなぁ。

はじめと美雪の微妙な関係が見えるシーンは特に毎回コミカルでもシリアスでも楽しくて、ニヤニヤしながら見てました(笑)。劇場版のラストの美雪との微妙な関係がはっきりしたシーンは、当時めちゃめちゃ好きでしたよ。
"これがあるということはこのシリーズは終わりなんだな"って思いましたけど(涙)。

当時の映像を本編含め特別編とかまで頑張って(笑)ビデオに残しておいてホントに良かったと今でも思います。
DVDも欲しいんですけどね・・・数がありますからね・・・(苦笑)。
※なんだか見直して細かいことを記事にしたくなってきたなぁ。


金田一少年の事件簿 VOL.3 [DVD]●金田一少年の事件簿~実写ドラマ~(松本潤 編)

前作の堂本剛さんの金田一が長かったのでプレッシャーがあるんじゃないかなぁとか(勝手に)思いつつ、第一弾にあたるSPを見た覚えが。

堂本剛さん版とははじめの性格がけっこう変わってましたねえ。
前半、斜に構えたネガティブさにちょっとびっくりしました。
長くあった"これまでのもの"と違いを出す為の脚色だとは思いましたけど。
(偉大な祖父の存在を素直に受け入れていないとこうなるのか、という性格だった)

美雪の性格も変わっていたし、原作も前作も知っていたので違和感はありました。
でも、ふたりとも互いの距離が縮まってからはいい感じで。

ひとりずつの時よりもセット状態がツボで、連ドラになった時の最終回のラストシーンはとても好きです。初々しいし可愛いし!

ついでに言えば連ドラの時のEDの映像が格好良かった~♪(^-^)
というか、松本潤さんのはじめは堂本剛さんのはじめより色々な意味で男前のキャラになっていると思います。


●金田一少年の事件簿~実写ドラマ~(亀梨和也 編)

まさか三度目の実写ドラマ化があるとはまったく思ってなかったので驚きました。

更に言えば今までの流れからしてSP→連ドラになると思っていたので・・・ならないで今に至ってそれも意外&残念です。(ソフト化もされていないようですし。)
ドラマの中でもシリーズ化出来そうな、しそうな匂いがあったように感じたんですけど。・・・まだ可能性はあるのかなぁ?

今回のはじめは堂本剛さん版より松本潤さん版に近い感じで、かつ、また設定が最初(多くの事件に関わり解決していくことになる前)に戻ってしまったので、事件に対して真剣に取り組むまでに時間がかかってました。

この亀梨さんが演じるはじめが変化したその後がもっと見たかったです。
ちなみに美雪との関係は今回も距離が縮まってからはやはり◎。


事件を解く男の子。
側にいる女の子。
距離感は近いが微妙な関係。

事件ものなので命に関わることにも巻き込まれたり、そうでなくても真剣になる場面も非常に多く、価値観や人間性がよく見えたりもする。
だから互いを守ろうとしたり気遣い合ったりすることも多いし、基本的に絶対的な信頼感が根底にあり、加えて事件の中で見えてくる相手の価値観・人間性にお互い心が惹かれたりする。

・・・と、いう状況が毎回ある(巻き込まれまくってるから)このふたりは、事件によってあやふやとはいえ恋愛感情に近い感情をいつも刺激されているような状態なんですよね。

"主人公達の恋愛が話の核になって問題が起こる話"よりも、私はこっちの"事件が起こる中で事件とは無関係な部分に主人公達の恋愛が絡む話"の方が好きかもしれないです。
(事件が起こることで感情を刺激されるのなら無関係とは言えないかもですが)

またこういう感じも楽しめる、若者が主人公の事件もの作品・・・出てこないかなぁ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments