【BL】大川透さん

    

初聞きBL出演作は「花嫁衣裳はだれが着る!?」あたり・・・かな?
某アニメの人気キャラで大川さんを認知してからしばらくして、わっと大川さんがBLCDにメインで出演するようになったので最初はなんだか妙な感じでした。そのキャラの印象しかない(前から色々と見聞きしていたものにもたくさん出ていらしたんですが、認識してなかった・・・)ので、どうしてもそのキャラが脳裏をかすめるというか(苦笑)。

ちなみに受キャラは「SEX PISTOLS 3」が初で(そういう配役がくるとは思っていなくて驚いた)、それ以外は今のところ聞いたことがありません。

大川さんの声は、少し若い感じで知的なキャラを演じている時が1番好きです。BLだと特に。ジャンルが違えば渋いおじさん声や乱暴なキャラ、軽い感じのキャラなんかもいいんですけど、BLではやはり正当派の二枚目。

・・・で、これが攻キャラの好みなんですが、受キャラは・・・聞いたものがひとつしかないのでなんですが、唯一のそのキャラは特別何かを思うことはなく(苦笑)。
「有り得ない!」とも思わなかったんですけど、「好きかも」とも思わずにさらっとスルーして終わってしまったなぁ。

【好みな攻タイプ】
社会人にはなってるくらいの年齢のキャラで、知的。
敬語を普通に使うような感じのキャラだとなお◎。"働いている時だけ敬語"というのでもいいですけど。というか、"情が見えない鬼畜キャラ"じゃなければ、大川さんの場合は特にイヤだというキャラタイプはないです。

【好みな攻キャラ/具体例】
「爪先にキス」
「酒とYシャツとキス」
「眠らぬ夜のギムレット」
「君も知らない邪恋の果てに」
「花嫁は緋色に囚われる」
「月と狼」に収録されている「恋する兎」
「茅島氏の優雅な生活」
「真昼の月」
「中国ラブアタック」
「恋泥棒を捜せ!」
「FLESH&BLOOD」
↓声は好きでした。
「花嫁衣裳はだれが着る!?」
「最(強)凶の男」
「まなざしのレジスタンス」
↓本編に絡んでないですけど(苦笑)
「学園エンペラー ~愛してみやがれ!!」

【好みな受タイプ】
ひとつしか聞いてないですし、個人的に攻キャラを演じている方が好きなので・・・好みのタイプってのは特にないです。

【好みな受キャラ/具体例】
特になし。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments