■諏訪部順一さんを思い出してみた。「四畳半神話大系」(TVアニメ)

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]※未視聴の方には色々とネタバレになります。ご注意下さい。

『四畳半神話大系』はとっても好きなアニメだったので、何度も見ました。なので、改めての見直しはしていない感想になります。

そして、あえて"城ヶ崎先輩=諏訪部順一さんについて"を中心にしました。作品感想もまた別に書きたいくらい好きなんですが(と言いつつ書いてないものだらけ/苦笑)、とりあえず。

諏訪部さん演じる城ヶ崎先輩はカッコ良くありません。キッパリ(笑)。
普通に分かりやすい"萌え"なポイントもありません(少なくとも私にとっては)。

実は実力が伴っていない自信家のナルシスト(あれ、自信家じゃないナルシストっているのか?)で、人間じゃない恋人がいて、某フェチで。

でも、このアニメで聞ける諏訪部さんの演技(声色)は凄く面白いなぁと思ってます。
"笑える"とか"楽しい"とも似ているようでちょっと違いますが「へええ」という感じの面白さ(分かりにくい・・・)。

普段は澱みないイケメンや、逆に極端にデフォルメされた強烈なキャラの声を聞いている為か、城ヶ崎先輩のような"人間臭い感じ"がむんむんしたままのおかしなキャラってとても新鮮でした(笑)。
※城ケ崎先輩も"極端なデフォルメキャラ"の範疇だとは思いますが。

そして、城ヶ崎先輩は"ただそれだけのおかしなキャラ"というわけでもないところが、またいい感じです。ま、登場する大半はおかしいんですけども(苦笑)。
私が城ヶ崎先輩絡みでちょっといいなと思ったのは、樋口さん(CV:藤原啓治さん)と羽貫さん(CV:甲斐田裕子さん)との微妙な三角関係のようなニュアンスが漂った時です。
正確には何話だったか覚えていませんが、代理代理代理・・・以下略・・・戦争ネタの話のラストだったハズ。

簡単に私が受けた印象をまとめると、羽貫さんと樋口さんと城ヶ崎先輩は知り合い(友人)。羽貫さんと樋口さんは付き合っている。
けれど樋口さんはいわゆる普通の恋人ならしない行動(ずっとほったらかしにしていたり)をとっている。羽貫さんもそれに関しては少なからず悩んでいる。でも羽貫さんはなんだかんだでそれでも樋口さんが好き。

で、その羽貫さんを実は城ヶ崎先輩は好きなんじゃないかな~と思ったんですよね。
少なくとも過去には惚れていたか、そういう感情の欠片くらいは持っているような。
完全に純粋な友情だとしても、城ヶ崎先輩の態度は羽貫さんが相手だと他の誰とも違う感じがします。同級生で女性というキャラが他には出てこないのでアレですけど。

そしてそういう印象を持った上で、羽貫さんは結局、樋口さんが自分のタイミングで一度振り返って手を差し出しただけで樋口さんのところに行ってしまう・・・というような流れ(※私の思い込み妄想だったらホントすいません)を見てしまうと、ほんのりと「城ヶ崎先輩・・・ちょっぴり切ないね・・・」となるわけで(笑)。
この部分がなかったら、城ヶ崎先輩は"(主人公が色眼鏡で見て誇張している部分もある気もしますが)おかしな人!"で終わっていたんだろうなぁ。

ちなみに出番量は話によってけっこう差が出ます。少ない時は本当に少ないですし、出てこない回もあります。
あと、話によってそのおかしな面がガッツリ出てくる時と、ほぼ出てこない時があります。・・・色んな世界の城ヶ崎先輩が出てきますからね・・・。無数にあるだろう世界の中には、超カッコ良い城ヶ崎先輩や、羽貫さんと結ばれている城ヶ崎先輩や、樋口さんと爽やかに親友をやってる城ヶ崎先輩もいるのかなぁ。そう考えると見てみたい(笑)。
 
あ、諏訪部さんの声は基本は普通・・・低くも高くもなく特に艶もないと思います。
サークルのトップに君臨している様はカッコ良い声というより、自分に酔ったイヤミったらしい声というか・・・どこか作ったようなわざとらしい感じで喋ります。
そしておかしな部分が強調される話では「うへへ」みたいな声も聞けます(笑)。でもそこが面白い。

『四畳半神話大系』は諏訪部さんが出ていたから見た作品ではないですが、今になって"諏訪部さんマイブーム"的にも見ていて良かったなぁとつくづく思います。
多分、"諏訪部さんの出ている昔のアニメを新たに見てみよう"と思った時、この作品はキャストの順やキャラの容姿など、一般的(?)な情報だけではスルーもしくは後回しにしていたと思うんですよねえ(苦笑)。

綺麗に完結している話ですが、でもそれは主人公の"私"にとってのことだろうし、周囲にいたキャラ達視点のそれぞれの物語も見てみたいな~。小津とか超気になる。
ああでもあの世界観だと"これが城ヶ崎先輩の物語"ってのはひとつじゃないんですよね・・・。無数にあるわけで。
・・・・・・でもちょっと素敵な城ヶ崎先輩も見てみたいなぁ。(結局はそこ?/笑)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments