可愛いぞ、あんたら・・・!! | 遙かなる時空の中で マンガ感想

遥かなる時空の中で 第13巻 (花とゆめCOMICS)
←まず表紙がドツボでした。
中身もすごく楽しかったです。
いちいち細かく絶妙にツボを押されて、今までの単行本の中ではもしかすると1番「ツボ押され回数」が多かったかも(笑)。

というか。
何よりも思ったことは。

天真、がんばれ!(笑)

ひたすらあわあわしまくってる頼久もいいんですが。柱に頭を自らぶつけるくらい本気になっちゃってるちょっと腹黒い鷹通もいいんですが。
これまでつけてた仮面をはずしちゃおうかな~とか思い始めている友雅もいいんですが。神子に想いは告げまいと思ったのに、目の前で他の男にされたらショックで凹んでしまった永泉もいいんですが。
変化スイッチが入って(←なんだそれ/笑)子供みたいに感情に素直な言動になっちゃった泰明もいいんですが。「あれ、君達は恋愛には参加しないのかい?」的な場所に、双子のように仲良く立ってる詩紋とイノリもいいんですが(詩紋は少し前に好きだって言ってたけど)。

やっぱり天真が1番好~き~だ~。(>_<)

八葉それぞれが恋愛を意識してめちゃめちゃ可愛い感じになっていても、やっぱり漫画版はあかねには天真を選んで欲しいです。
もしはっきりとそうなって(各キャラとのフラグが乱立しても結局誰ともくっつかないというENDも有り得るジャンルだからなぁ)物語が完結したら、今以上にこのマンガが大好きになると思います(単純)。

ストーリーも終盤に入ったっぽくて、この感じだとあと2冊くらいで終わりそうな遙か漫画版ですが(予想)・・・連載が完結したら記念とかってことでまた応募者全員サービスのドラマCDをやってくれないかなぁ。(これは普通に有り得そうですけど)

と、まぁこれからも色々楽しみな漫画版「遙かなる時空の中で」
現在水野さんはなんか別の漫画を連載しているみたいですけど、まだこちらも終わってはいない・・・んですよね?あれ?続きが気になるんだけどな~・・・。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments