【BL】僕の恋の話~ヒメゴト~ 感想

ドラマCD 僕の恋の話・ヒメゴト「僕の恋の話~ヒメゴト~」
平川大輔さん×近藤隆さん

 *******

平川さん目当てで聞きました。 近藤さんは、メインではアニメ「BLACK CAT」以来の接触だと思います。

聞き終えた時(正確には聞いている途中から)の感想は、ひとことで言ってしまえば「恥ずかしい…っ(≧ε≦)」(笑)
BLドラマで"小~中学生の頃に読んだような少女マンガみたいな話"を聞くと、こんなにも気恥ずかしいのかと自分でもビックリしました。

"一線越え"が当たり前のようにあるBLドラマCDが多い中、久々に"好きという気持ち"と"好きと言うこと"が話の軸になっているものを聞いた気がします。
好きと伝えてなくても先に一線を越えちゃうとかって話も多いですからね~BLだと(苦笑)。っても、告白した後ラブラブになってからそういうシーンがありましたけど(キス止まりで終わらせたらいけないのかな・・・)。

告白したところで終わっていたら、ホントに「り〇ん」や「な〇よし」(でも最近の連載ものは私が接触していた頃とは色が違うかもしれないなぁ)でやってそうな漫画のBL版だと思います。 ある意味新鮮で聞き甲斐があったかも(笑)。

他には、平川さんが「あれ、攻キャラだよね?」と思うくらい可愛い感じの声で演じているなぁと思いました。
時間が経過するにつれて声の甘さと優しさが増していくのが気恥ずかしさに拍車をかけていたような・・・(笑)。 これに声の低さが加わるとめちゃめちゃツボなんだけどなぁ。

ついでに。ブックレットに掲載されていた平川さんの「切ない恋の思い出」(甘酸っぱい恋の思い出、だったかな?)が、ホントに切ないと思いました。平川さんの言い方がまた余計に・・・(涙)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments