【BL】櫻井孝宏さん

 ドラマCD 学園ヘヴン2~Welcome to HEAVEN!~ Chara CD Collection「タイムラグ」 ドラマティックCDコレクション ミックス★ミックス★チョコレート Chara CD コレクション その指だけが知っている Cue Egg Label 復刻版ドラマCD 豪華客船で恋は始まる

初聞きBL出演作は間違いなく「学園ヘヴン」(PS2版⇒ドラマCDの順)。
今でも櫻井さんが演じた攻キャラの中で最も好きなキャラです。

受キャラは多分「タイムラグ」か「ヤバイ気持ち」か「LOVE & TRUST」あたりだと思います。攻キャラから接触したせいか、しばらくそちらの作品ばかりを意識的に聞いていたので、受キャラの初がなんだったのかという記憶が非常に曖昧です・・・。

櫻井さんの声は、基本(?)となる特別低くも高くもない、雑音のない声色がとても好きです。そういうキャラの声がシリアスな場面で少し低くなったりするところはもっと好きで、か~な~りツボ。

ですが、↑よりも更にぐぐっと低めの声が通常の声色になってしまっているキャラはあんまりツボじゃないみたいです。最近それに気付きました(苦笑)。

受キャラはあんまりにも可愛い感じや弱い感じ・・・なんていうか"いかにも受キャラ!"といったようなキャラをやっている時の声はそんなに好きじゃないんですが、時々妙にハマることが・・・。というか、"好きだから"という欲目があることは百も承知ですが、とても受キャラが巧い人だと思います。

"受キャラが巧いと思う声優さん"の個人的順位の上位にランクイン確実です(笑)。
櫻井さんの攻キャラを好む身としては何気に複雑ですが、"攻よりも受の方が巧いかな"というのが、正直な感想。

【好みな攻タイプ】
柔和、穏和、朗らか、優しい、甘い・・・といったようなタイプ。
受キャラのことが大好きで、実は振り回されていたりするのがツボです。

【好みな攻キャラ/具体例】
「学園ヘヴン」
「ニッポニア・ニッポン」
「ミックス★ミックス★チョコレート」に収録されている「セカンド◆アプローチ」
「つよがり」
「探偵青猫」
↑攻キャラなのか・・・?
「その指だけが知っている」「左手は彼の夢をみる」「くすり指は沈黙する」
「おい! 田中くんv」
(リバですけど)
「優しくて棘がある」シリーズ
(リバもありましたけど)
「セクシーボイスで囁いて」
「くらっしゅ+ゴーストハンターズ」
「WHEN A MAN LOVES A MAN」シリーズ
↓声色は好きな感じでした。
「キレパパ。」シリーズ
「百合ヶ丘学園」シリーズ
「ツインズ」シリーズ
「まほデミー週番日誌」シリーズ
「純情ナイト激戦区」

【好みな受タイプ】
社会人でもどこか頼りなさげとか。
優し過ぎて優柔不断になっているとか。
繊細過ぎて臆病な気質になっているとか。

・・・どれもキャラタイプとしてはあまり好きじゃないはずなんですが、櫻井さんだとわりと平気です(驚)。男の人なのに形容詞としてどうしても"可愛い"とか言いたくなるようなタイプの受キャラを、攻キャラ好きな私に許容させてしまう櫻井さんの声は、私的にはホントにスゴい声だと思います(笑)。

【好みな受キャラ/具体例】
「YELLOW」
「豪華客船で恋は始まる」シリーズ
「スレイヴァーズ」シリーズ
「可愛いひと。」シリーズ
「歓楽の都」シリーズ
「東京野蛮人」
「紳士は夜に求愛する」「紳士は甘く略奪する」
「1Kアパートの恋」
「LOVE & TRUST」
「LOVE MODE ホスト編」に収録されている「サンダーハニー」
「罪作りな君」
「優しいけれど意地悪で」に収録されている「花束を君に」
「タイムラグ」
「トラブルメイカー」
「ニュースセンターの恋人」
「ヤバイ気持ち」
「少年四景」
「桃缶」
「放課後の悩めるカンケイ」
「みずき先生 危機一髪!」
「ケダモノ」シリーズ
「胸さわぎ」シリーズ
「Lasting Snow」
「カフェ・リンドバーグ」
(ゲームなのでどちらもあると思いますが、受キャラしか聞いたことがないので)
「子供の領分」シリーズ
(受キャラでいいのかな・・・)
「困った時には星に聞け!」シリーズ
(受キャラか攻キャラかも、この作品自体がそもそもBLなのかも謎ですが・・・/苦笑)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments