【BL】緑川光さん

 スニーカーCDコレクションDX やさしい竜の殺し方愛できつく縛りたい~恋より激しく~苺王子恋する暴君Cue Egg Label 復刻版ドラマCD 私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難

最初に聞いた作品は「STAY」シリーズだと思います。
考えてみると、人生初のBLCDがこれでした。
・・・今振り返ると、なんて爽やかな青春話なんだろう・・・(笑)。
"ラブシーン"はあっても"一線越えシーン"はないし。

緑川さんの声は、攻キャラをやっている時は大抵好きな感じが多いです。
逆に受キャラは・・・"大人(実年齢ではなく中身)の男性"とかじゃないと、けっこう苦手なことが多いです・・・(汗)。

【好みな攻タイプ】
低めな落ち着いた声で話す、クールで大人(実年齢ではなく中身が)なキャラ。
外面と並べると二面性になるくらい、受キャラだけには態度が違う(ベタベタに甘やかすとか単に勝てないとか)・・・なんていうところがあるキャラも好きです。

【好みな攻キャラ/具体例】
「やさしい竜の殺し方」
「STAY」
「帝国千戦記」
「俺の下であがけ~樋口編~」
(攻めでいいのかな・・・)
「かげろうの森」
「愛できつく縛りたい~恋より激しく~」
(脇役ですけど好きでした)
「東山道転墜異聞」
(脇役どころか恋愛関連にはある意味無関係なキャラかもですが、いい感じだったので)
「愛人☆淫魔」
↓声色はとても好きな感じでした。
「咎狗の血」
「学園 懲罰委員会」「束縛 懲罰委員会」
「俺の兄貴に手をだすな」
「妖魔なオレ様と下僕な僕」
↓意外とこういうのも平気でした(驚)。
「苺王子」

【好みな受タイプ】
実年齢じゃなくて中身が(←しつこい/苦笑)大人のクールビューティー(笑)。
それに色気と翳が伴うと、なお良し。
あ、素直じゃないツンデレタイプも好きかも(オイ)。

【好みな受キャラ/具体例】
「女王様の料理人 ~美食の悦楽~」
「俺の下であがけ~吉岡編~」
「学園 Prince~罪の束縛~」
「金曜紳士倶楽部」
「ケダモノ シリーズ」
(サブカップリングですけど)
「アニマムンディ」
(ゲーム原作なのでどちらもありみたいですが、受キャラに入れておきます)
「恋する暴君」
↓上記した好みのタイプにはあてはまりませんけど、けっこう好きかもと思った作品。
「STAMP OUT~久川編~」
「私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難」
「ぼくらの恋愛心理学 2 カフェ・リンドバーグ ~恋のレシピ~」
(ゲーム原作なのでどちらもあるみたいですが、受キャラに入れておきます)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments