ネオロマンス アンジェリーク シリーズ | カップリング話

 恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~ 第1巻 通常版 [DVD]恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~ 第2巻 [DVD]恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~ 第3巻 [DVD]恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~ 第4巻 [DVD]恋する天使アンジェリーク~心のめざめる時~ 第5巻 [DVD]
録画したまま見ていなかった↑を見ていたら、「アンジェリーク」について(「ネオアンジェリーク」は除く)考えてしまったので記事にしときます。
※アニメそのものの細かい感想とかではないのでご注意。

【女性キャラの好感度】
(ディアが補佐官を務めた女王の方の)アンジェリーク(の、女王候補生時代)
②ディア
③レイチェル・ハート
④アンジェリーク・コレット
⑤ロザリア・デ・カタルヘナ
⑥アンジェリーク・リモージュ
⑦エンジュ(まだあまり馴染みがないのが原因かも・・・)

男性キャラの好きなキャラに関しては別の記事で少し触れているので、ここでは省略。
で。上記をふまえて以下↓

【カップリング話】
*ジュリアス
7人の女性キャラの中なら一体誰がいいんだろう・・・?(悩)
「ジュリアスが何気に振り回される」という感じが嫌いではないので、アンジェリーク・リモージュとが1番好きかも。

*クラヴィス
ダントツでアンジェリーク。
女王候補生時代のエピソード(漫画とTVアニメ)が非常にツボ。
故に他の女性キャラとは考えられず(でもそうなると、延々と切ない悲恋を抱えたままって話に・・・/苦笑)。

*ランディ
漫画の影響でやはりアンジェリーク・リモージュとの組み合わせが1番好きな気が。
でもランディは〝女王になる方の女性キャラ〟なら誰とでも合いそうな気がします。
なので、エンジュも普通にありかなぁとも思えます。
ランディには〝いかにも主人公らしい女の子〟の〝王道な相手のタイプ〟という印象があるっぽい。

*リュミエール
・・・いつもクラヴィスのことを気にかけている印象が強過ぎて、女性キャラだと・・・う~ん・・・誰?(オイ)。
ネガティブな相手を常に包み込み癒そうとするイメージがあるので、TVアニメを見た感じではとても自信なさそうでネガティブだったエンジュが合うかも。

*オスカー
ランディとは逆に、女王補佐官になったロザリーやレイチェルのような気の強いタイプとの関係が面白い気がします。
この人が絡むとこの手のタイプの女の子が可愛く見えるというか・・・。

*マルセル
ランディとは別の意味で金髪アンジェや赤髪アンジェ、エンジュとの組み合わせが好きかも。というか、むしろ子供のイメージが非常に強いので、恋愛してくれなくてもいい感じです(コラ)。

*ゼフェル
ジュリアスと(ある意味)同じく「振り回される」という関係性で好きなのは、アンジェリーク・リモージュ。
これはドラマCDでの影響が大きいと思います(女王になったアンジェにどうしても勝てないところが可愛かった・・・)。
後はやはりTVアニメのイメージで、エンジュ。

*オリヴィエ
オスカーと同じく補佐官女性キャラタイプなら誰でも・・・とは思いますが、ロザリアが1番面白そう(面白いって)。
ドラマCDでディアに頼られ彼女を励ましているシーンを聞いた時は、このふたりの関係性もいいなぁと思いました。こちらも好き。

*ルヴァ
イメージからすると金髪アンジェかエンジュ。
リュミエールと近い感じで、悩んだり迷ったりしている相手を放っておけなさそうなので(笑)。でも個人的には漫画で描かれたロザリアとの恋が好きです。
↑この漫画がなかったら多分自分では思いつかない組み合わせ・・・。

*レオナード
ゲームをやっていないのでこの人が恋愛モードになっているところをほとんど知りません(苦笑)。そしてキャラ紹介的なドラマCDでの描かれ方が豪快だった(他の男性キャラと絡む感じはけっこう好き)ので、想像し難い・・・。
友人に見せてもらったゲームのED(ED付近だけ)では、エンジュに跪いて縋って想いを告白していたのでびっくりしました。
エンジュが幼い感じのある少女なので、どうにもレオナードのようなタイプとは個人的にはしっくりこないんですけど(エンジュが20歳くらいなら良かったなぁ)、この告白の仕方自体はわりと好きでした(恥ずかしいですけど/笑)。

*フランシス
・・・エトワールから登場したキャラは、みんな設定上の問題でエンジュ以外は有り得ないのでは・・・(苦笑)。
フランシスがエンジュのことを想うモノローグとかは好きです。
言い方や声のトーンとかが妙にツボ。「レディ」とか呼んじゃうし。

*ユーイ
ユーイというキャラ自体はものすごく好きですが、エンジュとの組み合わせはピンとこない・・・。設定無視していいなら(オイ)、赤髪アンジェの方が可愛いふたりになるような気がします。

*ティムカ
マルセルと同じく恋愛してくれなくてもいいな・・・(笑)。
組み合わせは、ある程度成長してからならエンジュ。
幼い感じだった頃なら赤髪アンジェへの想いが可愛くて好きでした。
(ていうか、このどちらかしかないじゃん・・・)

*チャーリー
設定上絡むことが可能な相手なら誰でも合いそう(笑)。
ですが。エンジュよりもレイチェルよりもやっぱり赤髪アンジェとの関係が1番好きかも。普段三枚目のキャラがポイントポイントで真面目になるってのは、確かにベタなんですけどたまりません(笑)。

*セイラン
赤髪アンジェ。
ドラマCDでこのふたりが話しているところが好きでした。
エンジュは(現時点では)イメージ出来ず・・・。

*エルンスト
レイチェル。
ホントにレイチェルとどうにかなってくれたらおそらくドツボでした。
互いの性格とふたりの関係設定が最初からツボだったし。
でもって恋愛じゃないですが、お子様っぷりが激しかった頃のメルに懐かれてあわあわしているエルンストが大好きでした。
だから成長したメルとの関係は少し・・・いやかなり・・・物足りない・・・可愛くない(涙)。

*メル
女性が声をあてているせいか(冬馬さんは好きですけど)、アンジェリークの中で最も恋愛モードがピンとこないキャラです。
ティムカ同様、幼い感じで赤髪アンジェを慕っていたのは好きでしたが・・・そこまでかなぁ(苦笑)。

*ヴィクトール
マルセルやティムカとは別の意味で恋愛してくれなくていいと思ってしまうキャラです。言うなれば父親が恋愛しているのを見るような感じというか・・・(笑)。いやまだ34歳なんですけどね。
↑でも絡む可能性のある女性達がみんな17歳とかだからなぁ。年の差が・・・(苦笑)。
レオナード以上に、強いて考えても相手が17歳くらいだと思うと・・・1番想像がしにくいキャラです(困)。

*アリオス
上記した男性キャラの中で1番格好良いと思います(本気)。
というか、設定とかがひとりおいし過ぎだろ!(笑)
相手は当然、赤髪アンジェがドツボ。
サントラか何かに収録されていた赤髪アンジェとのドラマなんて、そりゃもう・・・ツボ押されまくりました。
TVアニメではエンジュとなんだかスゴイことになってますけど、これはあんまりピンとこなかったです。エンジュが激しく片想いっぽくて(笑)。
でも友人に見せてもらったゲームEDでの、エンジュに対する告白の内容(セリフ)はすごく好きでした。いい感じ!
あのセリフはエンジュが主人公である「アンジェリーク エトワール」まで時間が経過しなければ出てこないものなので仕方ないんですが・・・あぁ残念、赤髪アンジェが相手なら最高だったのに(コラ)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments