■マグナカルタ 感想

マグナカルタ
「マグナカルタ」
あんまりまだ長い時間はプレイしていないんですが、真っ先に言いたいこと。噂にはちょっと聞いていたんですが・・・

いちいちロードが長いっ!!!(>_<)

PS2でこのロードの遅さは一体ナニゴト?! びっくり。正直「あいた~・・・」とは思いました。

が。

不幸中の幸いというかなんというか、これの前に「ゼノサーガ EP2」をプレイしていた私は「長いロード」にちょっと慣れていたのでイライラ感はあまりなく(苦笑)。
「どこでどう長いロードになるのか」ということも大体わかったので、気にしないことにしました。
・・・まぁその他の要素を考えれば、個人的には投げ出すほどの問題点ではないかなと。

★予約特典本
すんごい立派でびっくりしました。
普通に売ってたら1000円は軽く越える値段がつくと思われる装丁と中身。
オールカラーだし、キャラ画の「日韓の違い」みたいなものを色々と感じられて大変興味深かったです。
いやぁ、予約しといて良かった!

★OPムービー
公式サイトでも見れていたので、感動は3割減(笑)。今更ですけど全部見せちゃってたんですね、アレ・・・。
でもサイトで見るよりも音声も画像も当然めちゃめちゃ綺麗なので、そのあたりは「ほえ~」という感じでした。
FFレベルまでは達していないものの、十分綺麗と言えるCGだと私は思います。微妙にぎくしゃくしたところはあるけど・・・それでも「頑張ってるなぁ」としみじみしちゃいました。(偉そうですみません/苦笑)

★キャラクター(カリンツ編)
予約特典本でじっくりとイラストを見て初めて気づいたことがあります。
主人公のカリンツ・・・すごい服装です。
何気にスゴイところの服の布がありません(笑)。
セクシーと言えばセクシーな気もしますが・・・全体的に中性的な雰囲気もあるし、保志さんが低く声をやっていなかったら、ぶっちゃけ「そっち系の嗜好をお持ちのキャラ」になっちゃいそうな・・・(コラコラ)。
でもカッコいいキャラだと思いました。まだプレイ序盤ですけど、ヒロインが出てきて以降なんだかだんだんおいしい感じになりそうな気配が。にやり。( ̄▽ ̄)
カリンツのリース(ヒロインの名前)に対する態度がなんかツボになりそうです。
リースひとりだとちょっと今のところ「真っ白な乙女」過ぎて好みかどうかは非常に微妙なんですが、カリンツとセットならどうやらOKっぽい(笑)。ドラマCDも楽しみになってきました。

・・・うーん、でもなんかまだ色々語るにはゲームが進んでいなさすぎる気がするなぁ・・・。まだ戦闘システムとかも実は詳しいところはよくわかってないし(苦笑)。

とりあえず、本日はこれにて終了。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments