■有栖川有栖 作家アリスシリーズ ドラマCD | KiKKa MYSTERY side 耳で読む、推理小説

46番目の密室 屋根裏の散歩者
基本的に私は「事件もの」や「推理もの」が大好物です。トリックとか大好きで、多少仰天系でもOK(笑)。

なので、推理小説の有栖川有栖シリーズがドラマCD化して発売されると知った時は非常に興味を持ちました。
って、有栖川有栖さんは存在は知っていても一作も読んだことのない作家さんだったんですが(苦笑)。小説という媒体ではそんなに接触してないんですよね、「事件もの」や「推理もの」って。一番多いのは映像だと思います。

元々好きなジャンルだった、原作が名前を聞く作家さんだった、色々と惹かれる要素はありましたけど、「聞きたい」と思った最後の一押しは、その出演声優陣でした。
だっておそらくは個人的にという意味じゃなくてもすごいんだもの!(笑)

絶叫城殺人事件毎回必ず登場するキャスト・・・神谷浩史さん、鈴村健一さん。(神谷さんがホームズ、鈴村さんがワトソン的なポジション)
準レギュラー的なキャスト・・・飯塚昭三さん、東地宏樹さん、森久保祥太郎さん。(警察関係者)

第一弾・・・浜田賢二さん、遊佐浩二さん、小野坂昌也さん、中井和哉さん、入野自由さん、中村悠一さん、杉田智和さん。
長い廊下がある家第二弾・・・置鮎龍太郎さん、藤原啓治さん、関俊彦さん、小西克幸さん、三木眞一郎さん、三宅健太さん。
第三弾・・・中井和哉さん、谷山紀章さん、諏訪部順一さん、森田成一さん、湯屋敦子さん。
第四弾・・・根谷美智子さん、鈴木達央さん、高木渉さん、櫻井孝宏さん(キャラの設定からして今後も出そう)。
第五弾・・・柿原徹也さん、浪川大輔さん、玉川砂記子さん、平田広明さん、小山力也さん、遊佐浩二さん。

で、現在最新にあたる第五弾まで聞いての感想ですが・・・。
有栖川有栖さんのトリック・・・火村英生のロジックに関しては、第二弾の「スイス時計の謎」以外では特に引っかかることもなくスムーズに聞けました。
※「スイス時計の謎」では、一番盛り上がる犯人告発のシーンでの火村さんの推理にちょっと気になることがありまして。
ここでそれを説明しようとすると色々と面倒なので(苦笑)省略しますが、試しにネットで検索してみたらまったく同じことを思っていた人(その人は原作を読んでですが)がいたので、気になる方はこちらのブログ記事(直後その後)をどうぞ。

そして私はこのシリーズを聞いてみて、自分が「こういう事件が絡んだ物語を、普段他の作品で慣れ親しんでいる声優さん達の声で聞けるって、スゴく好きなんだ」ということを再認識しました。
事件の絡む世界観ではよく発せられる独特のセリフや、そういう設定だからこその状況など、とにかくこういう作品じゃないと漂わない空気が妙に好きなんです。
そういう作品であれば誰の小説でも漫画でも、どの俳優さんのドラマでも映画でも別にかまわないと思うくらいなので、そこに+で「普段から好きな声優さん達」が絡めばそりゃあわくわくも二倍ですよ(笑)。

でもそういうドラマCD(聞きたい声優さん達+事件・推理もの)って、声優ファンになってからの長い年月の中でもパッと思いつくのは「人形草紙 あやつり左近」のCD4枚(2枚はアニメ版)と「金田一少年の事件簿」のCD2枚と、何故だか乙女ゲームから派生で誕生した「フルハウスキス~ラ・プリンス殺人事件 処女雪のコテージ」くらいで。
だからシリーズ化して5枚も出してくれたこのシリーズは、大変貴重だったりします。更に続くといいなぁ。

で。ここからは声優さん話です。

このシリーズ、あくまで声優ファン的な視点から書くと・・・神谷さんと鈴村さん以外の声優さん目当てで買うと(聞くと)、少々しんどいかもしれません。
しかも、目当てが「神谷さん&鈴村さん以外の誰かひとりだけ」となると・・・その役が警察関係者か犯人ならまだいいかなとは思いますけど(苦笑)。←でも犯人でも刑事でもべらべら喋るシーンがあるとは限らない。
聞き終えてから振り返ると「え・・・これだけ?!」という人がちらほらいらっしゃいますからねえ・・・。贅沢だなぁ(笑)。

あと、神谷さんも鈴村さんもジャケットでも分かるように大人な役なので、声は低めです。落ち着いてます。特に神谷さんは「ちょっと無理してるかな?」と思うような低めの声色。私は最初、神谷さんの声にはびっくりしました。もう慣れましたけど(笑)。

ちなみに私の地味なお楽しみは、「色々な声優さんが関西弁(大阪弁?)を喋るのが聞ける」だったりします。
私自身は東で生まれ育ったので「本当の関西弁」は全然分からないんですが、とにかく聞いていると色々と面白いなと思います。私でも漠然と違和感を感じる人がいたり、うまいなと思っていた人がブログなどで関西の方に「違う」と言われていたり(笑)。声優さんも大変ですね。

最後に。
個人的なお気に入り(事件内容+出演声優さん+好きな声優さんの出番量などから)順は以下の通りです。

1.「スイス時計の謎(第二弾)」
2.「屋根裏の散歩者(第三弾)」&「絶叫城殺人事件(第四弾)」
3.「46番目の密室(第一弾)」&「長い廊下がある家(第五弾)」
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments