孫悟空

テレカ【最遊記】
私的に「最遊記」内最強の「いい男予備軍」(笑)。子供と大人の中間にいて、性格からか基本ベースはお子様ですが、時々見せる「いい男」な顔がスゴく好き。成長したらいい男になると信じて疑わない(笑)。

なので、マンガ以外のメディアだとお子様でカワイイ感じの悟空ばかりが強調されるのが少々複雑。お約束ですけど。

単純バカ的なわきゃわきゃした普段の姿もいいんですが、多分この要素がなければここまで悟空が好きではなかったと思います。・・・神様編の麻雀しているところを見た時は感無量でした。

格好いい・・・悟空はちゃんと成長してんだなぁとしみじみ(笑)。
先々での成長がホント楽しみです!

絵的には何故か昔より近頃の方が顔がまんまるいんですが(苦笑)、いつか峰倉さんの絵で容姿から大人で格好良くなった悟空が見てみたい!(切望)
ちび悟空がいるなら20代悟空がいてもいいはずだ~!(落ち着け)

過去の記憶がないこともあまり気にせず、寺院でのやっかみにもひねくれず、あんなに天然に大事なことはちゃんと肌でわかっていて、それを無意識に行動に出そうとする(出して貫く)ところとか・・・ホントに大好きですねえ。

あとやはり、「対 三蔵」と分けなくとも三蔵への懐き方は悟空の存在の一部だと思いますね。ドラマCDやらなんやら、音で「最遊記」をいくつか聞いていると、もう「さんぞ~」と「腹減った」を何回言っていることか(笑)。
いないと必ず捜してるし、ホントに犬ですね。
三蔵も自分を悟空の保護者とは認めないし、悟空もペットだなんて 絶対に認めないだろうけど、ふたりして行動が裏切っているのがなんともまた・・・(笑)。


◎ちび悟空 (外伝及び寺院時代の長髪悟空)
いやもうかわいいです。ものすごくかわいいと思います。きっぱり。
この悟空と今の悟空がいるので、悟空というキャラが好きでたまらない。

外伝時代はホントに純真無垢というか。
何も知らないがゆえに、心底から真っ白だった感じがします。
周りの大人3人にかわいがられている光景がなんとも愛しい・・・。
子供な為か自分の気持ちにとても正直で「金蝉大好き行動」とかあからさまだし(笑)。
自分から名前をつけてくれとねだるとか、おいしいところありまくりでたまりません。
(なんだかんだでちゃんとつけてやる金蝉も好き。)

三蔵に拾われてからの悟空は、記憶はなくとも暗い何かを背負ったことで微妙に変化をしているのだと思います。
表現が少し違う気もしますが、ちょっと大人になったというか。
真っ白だった外伝に比べると切ないところがあるというか。

関係ないですがそれにしても長髪時代の悟空の服ってけっこうかわいい(チャイナ服)と思うんですが、寺院ではあんな扱いされていたのだから当然三蔵が用意した・・・?(笑)

そういえば三蔵が悟空の食欲に関して「500年間飲まず食わずだったから」というのを理由にしてましたが・・・あれってホントなんでしょうか。
そういや外伝では悟空が「腹減った」と言っている印象があまりないですが。
いや、なんでもいいんですけど(笑)。


◎対 三蔵
基本、忠犬(笑)。
ですが、三蔵がああいう人だからなのかなんなのか、微妙に時々素直じゃないような気がします。端から見たらどう見てもしっぽを振っているのに、時折三蔵の行動に文句を言ったりふーんだと拗ねていたりして、でも結局それが長続きしないで(すぐに忘れて?/笑)はっと気づいたら傍にいちゃう・・・みたいな(笑)。

三蔵との関係は、常に「特別」を前提にくるくると時と場合と状況で変わるイメージがあります。子供(被保護者)だったり兄だったり弟だったり親しい友だったり、時には守り手だったり・・・。
三蔵達全員の間に"守る""守られる"の意識はないとは思いますが、咄嗟に三蔵を庇ってしまったりすることは、やっぱり悟空はやってしまうような気がします。
瞬間の出来事ならば"庇われることに三蔵がどう思うか"よりも、自分の気持ちに正直に"三蔵自身が大事だ"と判断して、自然と 助けてしまうような・・・。

まあまとめると、悟空にとって三蔵は「特別」で「大切」な人(笑)。
失うなんてことは悟空の中で「有り得ない」んだろうなぁ・・・。いや、変な意味じゃなくて(笑)。家族だから。


◎対 八戒
優しいから大好きなんだろうなぁと思います。
八戒の抱えているものもちゃんと頭ではないところでわかっているけれど、基本的に関係なくて。
ストレートなわかりやすい甘えさせ方をしてくれる人で、おまけにおいしい料理まで提供してくれるので、ノドを鳴らして傍にいるような感じが(笑)。
三蔵の言うこと以上に、八戒の言うことはすとんと聞いている気がします。八戒が言うなら、という思いがありそう。
特に旅をして以降は、三蔵よりも八戒の方が悟空的には保護者くさいのでは(笑)。
なんだか並ぶとほのぼのなふたりで、そこが好きです。


◎対 悟浄
ぎゃいぎゃいやり合っているのが情の証。家族的に近い関係だからこそのやり合いな気がします。なんだかんだ言って仲の悪くない兄弟みたいな。
だからこそ1番素直になれない相手かもしれません。弱みとかは1番見せたくないんじゃないかなぁ。
悟浄が実は大人である程度わかってて相手してくれていることなんて考えもしてないかも(笑)。悟空的にはまったく対等なつもりの相手かもしれません。
そういう意味では(悟空としては)現代風に言えばクラスメイトみたいな感じの友達なのではないかと。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments