■BLEACH | 好きな画

BLEACH 護廷十三隊侵軍篇 6 [DVD]現在放映中の「BLEACH」のOPのラスト。
一護とルキア(とぬいぐるみ達/笑)が明るい日差しの中で芝生(?)の上にふたりして寝ているイラストが出てくるんですが・・・それが非常にツボでした!(>_<)

ふたりが本気で寝ていそうな様子と、その微妙な距離感がなんだかすんごい好きな感じで(細かっ)。

あ~このふたりの間に恋愛感情がはっきりと芽生え、かつそれが話に絡むようにきちんと描かれたなら、私は心底から楽しくて楽しくて仕方ないだろうなぁと改めて思いました(ホント、ツボだらけなんだよなぁ・・・このふたりの関係性ってば)。

原作をまったく読んでいないので(苦笑)そのあたりはどうなっていくのか全然知らないんですが、「BLEACH」は一護の両親やギン&松本、日番谷&雛森、ルキアの兄夫婦(姉夫婦というべき?)とか・・・あと恋次&ルキアなどなど、好きな男女関係(恋愛関係と言うには微妙だったり不明だったりするものもあるのであえてこの表現にしてみたり)が多いので、それもとても好きな要素になっている作品です。

もちろん、家族や友達や仲間といった関係性もツボだらけで好きなんですけど。(^_^)
そして。・・・願望をいえば、最終的でいいから雨竜&織姫ってないかな・・・なんて。

BLEACH BEAT COLLECTION〈URYU ISHIDA〉いや、自分で望んでいても相当難しいふたりだろうなとは思います。キャラ同士の相性がとか関係性がとか以上に、設定されたキャラの立ち位置から(苦笑)。
ほらだって・・・織姫はルキアと対で設定されたような"もうひとりのヒロイン"じゃないですか。
ヘタすると相棒的な絆はルキアだけれど、恋愛は織姫で・・・とか絶対ない!とは言えないような気がします。少年マンガだし!ルキア人間じゃないし!
↑例え一護とルキアの間で何かしらの恋的な感情が芽生えたとしても、それは結局は成就せずに一護が将来家庭を築いた時、そこには織姫じゃないにしろ、別の女性がいる・・・みたいな描写の入る最終回とかマンガで迎えそうでコワいですBLEACH(苦笑)。

話を雨竜&織姫に戻します。(^^;)
織姫はまず一護に惹かれちゃいそうな気がするんですけど(これは多分間違いない)、ルキアを救出するべく行動を共にしていた時の雨竜&織姫のやりとりがすごく好きで。
だから「このふたりでどうにかならないかなぁ」と思わず思ってしまいました。
ボケとツッコミというか、単に雨竜が織姫の天然さ(雨竜自身、他のキャラがいるとどちらかというと時々天然をかますキャラなのに、織姫とふたりだけだとさらっと負けるあたりが・・・)に振り回されているというか・・・そのあたりがとっても好きです(笑)。

BLEACH 死神代行篇 4 [DVD]でも個人的な決め手は、雨竜がマユリと戦うことになるまでの流れで雨竜が織姫のことを↓
ここ数日行動を共にしてはっきりわかった。
井上さんは決定的に戦いに向いていない。
彼女は目の前で誰かが傷つくのを何よりも嫌うんだ。
例えそれが敵であっても。
そういう人は戦っちゃいけない。
そういう戦いは自分も仲間も傷つけるだけだから。

↑とか思ったり(しかも一緒に並んで走りながら、雨竜だけがじっと織姫を見ながら考えていたのも◎)、結果的に織姫の術で敵の爆撃(?)を防いだんだけどちゃんと雨竜が織姫を庇って立っていたり、その場にいた全員を助けられなかったことを哀しむ織姫を励ましたり・・・というか、このあたりから、逃がした織姫に手を出そうとしたマユリの邪魔をして「追ってもいいと言ったか?」と言ったりするのを始め、雨竜が格好良くてたまりませんでした!(>_<)

ちなみに「雨竜&織姫がいいなぁvv」という最後のひと押しは、マユリと戦ってる最中に雨竜が↓
井上さんがいなくて良かった。
この戦いは彼女にはとても見せられそうにない…。

↑と言ったことです。
あれは・・・もう聞いた瞬間に「雨竜が織姫を大切に思うようになったらいいなぁ」と思ってしまいました(単純)。

・・・とはいえ、まあ・・・先にも書きましたけど、あんまり期待はしてないです・・・(苦笑)。
かなったらめちゃめちゃ喜びますけど、そんな都合のいい展開があるとは思えない。少女漫画ならまだしも(笑)。

って、最初は単にOPのイラストの話をちょこっと書こうとしただけなのに、何故こんなに脱線!? σ(^◇^;)。。。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments