■ドラマCD 最遊記 「Wish(金閣・銀閣編)」

ドラマCD 最遊記〈金閣・銀閣編〉本命は本編よりおまけミニドラマの方だったり(笑)。

アニメ化されたエピソードを後にドラマCDでも出す、というのが定番になっている最遊記。嬉しい反面、それってどうよ?と思わなくもないんですが、それでも買ってしまう私。

新録というのもポイントですね。
アニメと比べると色んな意味で面白いです。画があるのとないのじゃけっこう違うんだなぁと思えたりもするので。

最遊記のこの「アニメ→ドラマCD」の流れのおかげで、「音」というものに意識が集中するかしないかの差で生じる印象の違い(?)がちょっとわかったような気がします。
良質な画がある程気づきにくい「音」の持つ威力ってスゴいですよねえ。裏方で画を支えているのは百も承知なんですけど。
だから「音」や「声」に集中出来るドラマCDって大好きです。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments