■バイオハザード4 | あら、レオンさん。

バイオハザード4今更ですが、このゲームの主人公がシリーズの2作目で主人公(のひとり)として登場したレオンだと知って、すごく興味が出てきちゃいました。

いや~好きだったんですよ、レオン!中身が格好良過ぎないところが楽しくて楽しくて(笑)。

もうひとりの主人公クレア(女性/多分年下)の方がよっぽど男前な性格だったんじゃないかって、本気で今でも思うし。

だってゲーム中のアクションでもいちいち微妙にヘタレてたし(いやだからそこが好きなんです)、公式のガイドブックか何かに掲載されていた小説には、確かゲームの冒頭の遅刻の理由が「転勤することが決まったらそれを理由に彼女にフラれて、昨夜は自棄酒を飲んでいて寝過ごしてしまったのだ」とか書いてありましたし(うろ覚えですが笑った記憶が)。

そんな「オイオイ、警官だけど大丈夫か?」なレオンさんが今回は「合衆国のエージェントになった」?でもって「大統領の娘の奪回のために単身乗り込む」?
↑某雑誌掲載の情報を頼りに書いている為、実際のゲーム内容を自分で確認しているわけではないです。

・・・や、やってみたい。
ゲーム映像の画像をちょっと見た感じだと普通に、全然、格好良さそうなんですけど、私が好きになったあのレオンさんのなんとも言えない絶妙に微妙な感じは今も健在なんでしょうかね?
ていうか、バッチリ隙無く格好良かったらそれはもう私が好きなレオンさんじゃないような気もする(笑)。


●おまけ。「バイオハザード2」の思い出(レオンさん以外)。
 1.警察署そのものがカラクリ屋敷状態ってどういうことだ???
 2.クレア「I am not zombies!!」
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments