■関智一さん | 唄った・・・!!!! (普通じゃない/映画)

普通じゃない [DVD]「普通じゃない」という映画があります。
関智一さんが主演のユアン・マクレガーの吹き替えをしている(?!)という情報を知り、さっそくレンタルしてきて見てみました。

まさか関智さん声のユアンが聞ける日がくるとは夢にも思っていなかったので、大変新鮮でした~&ある意味すんごく納得出来るキャスティングでした~(笑)。

何故かといえば、ユアンの役柄がへたれ男だったから!(オイ)
「猟奇的な彼女」で女の子に振り回されていた主人公を思い出すような演技で、アレにツボをつかれていた私にしてみればナイスキャスティングでした!!
(でも私が1番好きなこの人の声色は、もっと露骨に男前のものです・・・/苦笑)

で。細かく言いたいところは色々あるんですけど、とりあえず真っ先に言いたいことは・・・映画の中で関智さん、唄ってます!!!

「ユアンが映画の中で唄うシーンがある」という話は事前に知っていたんですが、そこは普通に吹き替えから英語音声&字幕に切り替わるだろうと思って見ていたので・・・すんごいびっくりしました。
というか、このシーンの前に鼻歌を唄うシーンがあって、そこでも関さんがちゃんとそのまま唄っていたので「まさか?」とは思ったんですが・・・ホントにまさかでした(笑)。

っていうか、驚いたと同時に凄く嬉しくて!
私はこの方の歌声が大好きなので、こんなところで聴けたことに感激&大満足でございました。ああ、幸せ・・・(アホです)。

そこそこ唄うシーンでしたし、ヒロインとデュエットだったし、キャラソンやオリジナルでは聞けない系統の歌だったし・・・ありがとう、吹き替えキャストに唄わせることにしてくれた人!(本気)

そして、ふと。実はユアンの歌声を聞いたことがなかった私は、なんとなくそのシーンで音声を切り替えてみました。
彼本人が唄っているかどうかとか私にはわかりませんが、少なくともそこで切り替えて聞いた歌声・・・関さんの歌声と似ていてびっくりしました。(そっくり!というわけではないですけど)

私の耳が正確じゃないという可能性もありますが、一緒に見ていた家族も同じ感想を持ったみたいなので、多分声質と音域が近いんじゃないかと思います。

ユアンの吹き替えというとどうにも私は森川智之さんのイメージがあるので、まさか「声が似ている」と思う部分があるとは思いもしなかったので・・・ホント新鮮でした。(喋り声については聞き比べていないのでわかりませんけど)

さて。歌のことを書いたので、あとは細かいところなんですが・・・。
この記事の為には見直さず、記憶を頼りに書いてみたいと思います。
  ▽
最初にユアンの顔から関さんの声が出た時は「ふ~ん」という感じでした(オイ)。
「スター・ウォーズ」や「ビッグ・フィッシュ」などとは全然違う感じの容貌とキャラクターだったので違和感はそんなにはなかったんですけど・・・人によってはアウトかもなぁなんて思いつつ(失礼)見ておりました。

なんですが。
だんだんそのへたれぶりがわかってくると・・・「あ~納得」(笑)。

そしてヒロインと思わぬ流れで珍道中が始まった頃には楽しくなってました。
だんだんとふたりの間に「関係」が成立していく過程の中に面白いところがたくさんあったし!電話のかけ方をヒロインから教わるシーンでのやりとりはかなりツボでした。笑った!血を見て卒倒するとか、いちいちおろおろあわあわしているところとか、ユアン自身もとっても可愛かったんですけど・・・関さんも良かった。
「好きだから」という欲目があることを百も承知で言いますけど(笑)。

細かい息遣いとか、字幕版では訳されていない部分の小さな呟きとか、ネット等で確認はしていないですがそのほとんどを関さんがちゃんと吹き替えていたと思います。
それも面白かった。映画によっては吐息系は吹き替えていないことってありますから。

最後の語り部分は、私が1番好きな声にそれまでに比べれば近かったかも。
もっと低いのが好きなんですが、ああいうトーンにも顔がニヤける・・・。

ま~「関さんが好きだから楽しめたんだよ」と言われるとそのあたりは自分でもよくわかんないというか、否定は出来ません。
が、邦題通り「普通じゃない」ラブコメなこの映画、関智さん抜きでも私は多分嫌いじゃないです。・・・関智さんに加えてユアンまで抜くと、さすがに見直すことはないかなぁとは思いますが(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments