■ときめきメモリアル Girl's Side キャラ簡単感想 葉月&姫条編

大元のゲームはプレイしました。ドラマCD、歌CD等々の関連商品にもほぼ接触しました。これはその上でのキャラクターに対する個人的簡単感想(というか印象?もしくは思い入れ?)です。

ときめきメモリアル Girl's Side Clovers' Graffiti 1 葉月 珪◎葉月珪(CV 緑川光)
ゲームをプレイした結果ものすご~~く印象的だったのが、好感度が上がった時に主人公の名前を呼ぶ声の甘さ・・・!!(≧ε≦)

なんだあれ!緑川さん甘過ぎます!
主人公を好きなのがもろバレですよ!(笑)


ものすごくマイペースな天然キャラがどんな風に主人公のことが好きなのか。それは関連CDを聞くとよくわかってとっても楽しいです。

全キャラに共通して言えることですが、こういう細かいところを聞いた上でゲームの告白シーンを見るとお腹いっぱいになりますなぁ(笑)。

ときめきメモリアル Girl’s Side Clovers’Graffiti Vol.4 姫条まどか◎姫条まどか(CV 置鮎龍太郎)
CDを聞いてゲームをやったら完全にノックアウト!
大 好 き ! (o≧∇≦)o


作品に接触する前は、子安武人さんが演じている氷室先生を1番好きになるだろうなぁとか思っていたんですが・・・その予想を見事に変えてくれました。

ドラマCDでもゲームでも歌でもとにかくツ ボ だ ら け !
色々な作品でたくさん接触してきた置鮎ボイスですが、こんなに好きだと思ったことはかつてなかったです(笑)。

大阪弁キャラには元々大体にして弱いんですが、いやはや・・・軽さとマジさの混在具合がめっちゃめちゃ良かった!好みだった!(*^_^*)v
しかも「今までは女の子と軽い付き合いばかりをしてきたのに、主人公に出会って好きになって、それがガラリと変わってしまった」とかいう設定・・・物凄くベタだけど(笑)やっぱり好きです。萌える!
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments