■スター・ウォーズ | 補完の力

 スター・ウォーズエピソード1ファントム・メナス (ソニー・マガジンズ文庫) スター・ウォーズ エピソード2  クローンの攻撃 (スター・ウォーズコミックス) スター・ウォーズ クローン・ウォーズ (LUCAS BOOKS) スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books) スター・ウォーズ暗黒卿ダース・ヴェイダー 上巻 (LUCAS BOOKS)

友人の薦めで現在「スター・ウォーズ」の小説(映画化されていないエピソードが書かれた小説も含む)を読んでいます。
※映画は旧三部作も(オリジナルも特別編も)新三部作も(DVDの特典で本編から削除されたシーンも)見ています。あと、アニメ版の「クローン大戦」も全部見ました。

で。いや~・・・小説を読むと、映画では描かれなかったことが色々と解って面白い&故に特に新三部作は切ないなぁと思いました。
その昔、ぶっちゃけ特に感慨深いものもなくさらっと見れたはずの旧三部作が、新三部作の映画に加えて小説まで読んでから見直すと・・・最後には泣けるようになるんですから、我ながらホントびっくりです(苦笑)。

こうなってくると、旧三部作関連の小説も読んでみたくなってきました。
こちらも今より細かく知ることが出来たら面白そう・・・。
なんといってもこちらを詳しく知るということは、新三部作から続くアナキンやオビ・ワンの辿り着く先に関しても詳しく知ることになるわけですから。
・・・ぐあ~!そこまで解ってからまた映画を見たら、最後はえらいことになりそうですね!(私が)

もしも映画だけしか見ていなければ、私はこの作品に対して特別な思い入れなどまず抱かなかったと思うので(オイ)、先にハマっていて色々教えてくれた友人には感謝しないといけないですね。(^_^)
↑そのおかげで新三部作の最終作は、リアルタイムに劇場で随分楽しんで見れたし。

全ての本を読んだわけではないんですが(というかほんの一部)、現段階ではそれらの影響で私は新三部作のキャラクター達に強い思い入れがあります。
オビ・ワンとアナキンを筆頭に、パドメやヨーダ、C-3POやR2-D2にまで愛おしさを感じてます(笑)。特に旧三部作にも引き続き登場してくる方々は、その背負った過去等が気になって仕方ないです!(>_<)
旧三部作の特別編を「今」一気に見たい衝動が日に日に強くなってきていて困る・・・手元にきちっとしたものがないのに(涙)。

「スター・ウォーズ」は映画作品としてだけ考えると正しくないのかもしれませんが、"自分自身で細かいところを補完しながら見ると、映画って見事に色が変わるんだ"・・・ということを洋画で初めて強烈に解らせてくれた作品になりました。
「スター・ウォーズが好きだ!」と熱い人達は、きっと映画以外の情報もたくさん知っていて言っているんだろうなぁ。

・・・というか、この話ってそもそもが映画向きの話なんでしょうかねえ?これだけ長い物語があるのに。
映画では限界があって当然の長さなので、この長さの物語を忠実に映像化出来るメディアってないのかな~なんて思います。
日本産ならアニメとかドラマCD(この話を画なしでは無茶な話だろ・・・)とかやって欲しいと思うところなんですが、日本産じゃないですからね~。残念!(^_^;

で。友人には「海外でよくあるドラマシリーズで実写版でやればいいのにね。スタートレックシリーズみたいにさ」と話していたんですが、その友人の情報+小説の後書きの情報によると、どうやら新三部作と旧三部作の間のお話が実写の連ドラ100話(!?)で描かれることが決定しているみたいですね。

ただこれに関しては嬉しい反面、その中身が「メインキャラは登場しない、サブキャラ達が中心の話」となると・・・ちょっと、いやかなり正直がっくり(苦笑)。
だって・・・もしそれが事実ならば、オビ・ワンもヨーダもルークもみんな出てこない・・・んですよね?(T_T)
旧三部作に見事に繋がっていくお話だとしても、愛するキャラ達が出てこないなんて。

と、期待と不安半々なドラマシリーズ(そもそも日本で見れるチャンスがあるのかどうかが問題では/苦笑)ですが、それとは別に「3D化されて再び映画公開」という情報が気になるんですが!
そもそも、今までにない方法による「3D化」って??
しかも映画"公開"って。劇場版だよ・・・?!
生誕30周年の2007年から毎年1作公開していくって。
でもって公開順が旧三部作→新三部作って。

少し前に、映画という形での公開になることは知らず、「全てを3D化するらしい」という情報を知って教えてくれた友人とは「映画では描かれなかった細かいエピソードが使われると楽しいよね」と話していたんですが・・・映画公開、つまり「映画」になってしまえばまた同じようなまとめ方(=同じエピソードがカットされる)になってしまう可能性があるわけで。
ああ・・・もったいない・・・。(=_=)

でもこう考えると、それではかつての「映画」がほぼそのまま「3D化」になるだけってことにもなりますけど・・・。
そんなまさか?と思いつつ、でも詳細はわからず・・・叶うなら小説のように細かいことがわかる作品にして欲しいなぁと祈る私であります。(*_*)
(そういえば「タイタニック」もこの「3D化」するらしいですね)

・・・しかし冷静に考えると「実写ドラマで100話」って本気なんですかねえ??
これまでに出た人間が演じたキャラは出さなければ「顔が違う!」とかってことは起こりませんが、それはともかくファンが納得するレベルのものを作ろうとしたらすっっごいお金がかかりそうな気が・・・。
アニメやCGにして、馴染みのキャラ達がみんな出るような、お話もそう重暗くない、楽しいお祭り作品にすればいいのに。夢オチとかでいいから(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments