天真 頼久 泰明 永泉 | 遙かなる時空の中で キャラクター感想 1

遙かなる時空の中で 遙かなる時空の中で (1) 花とゆめCOMICS 遙かなる時空の中で 八葉萌芽の巻 (前編) 遙かなる時空の中で 八葉萌芽の巻 (後編)

大元のゲームをプレイしたことはないんですが(オイ)、漫画、アニメ、ドラマCD、歌CD等々の関連商品に接触した結果・・・メインの男性キャラ+αに対して思った個人的感想(というか印象?もしくは思い入れ?)集。その1。

F0100.gif◎森村天真(CV 関智一)
「遙か」を1本のお話として見た時にはあかねの相手はこの人が1番じゃないのかって思ったのが、第一印象。
次に色々と見聞きしてみると、公式の「一匹狼」という設定にちょっと疑問が・・・(笑)。ベタベタと集団で一緒に行動するのは基本的に嫌いそうだけれど、一匹狼というほどの性格ではないのでは~?
だってけっこう面倒見いいじゃないですか。むしろ八葉の中ではどちらかといえば兄貴肌じゃないですか。公式設定を見た時はもっと周囲に関心がなくて(自分の大事なことだけは熱そうだけど)ツンとした人をイメージしていました。
ま、それはともかくとして。
漫画の影響もあるような気がしますが、今でもやっぱりあかねの相手ならこの人が1番好きです。なんだかすっごく"若い子が一生懸命に恋愛している"という感じがあって、それがかわいいというか萌えるというか(笑)。
う~ん、「あかね&天真」の関係性って好きだなぁ。
ちなみに天真を演じている関さんの声はストライクゾーンど真ん中ではないです。残念ながら。もう少し低いとドツボですが。

F0000.gif◎源頼久(CV 三木眞一郎)
キャラとしてはとてもとても格好良い方だと思います。
見た目なんかもそうですが、言葉や態度による感情表現が得意ではないところ(三木さんのくそ真面目なカタい演技も◎)も全部ひっくるめて、それがこの人の魅力かと。和風な騎士ってのもいいですよねえ。だからこそ規則などに縛られて実直な感じがまた・・・。
・・・って、こんなことを細々と語っていくとなんだか恥ずかしいのでまとめてしまおうっと(苦笑)。
こういうキャラが恋愛によっていい意味で壊れていくパターンは非常にツボです。
ゲームをやっていないのでこの方の最終形態(笑)を知らないんですが、最後は不得意そうにやるくせにさらっとクサい言動を天然でいくらでもかましてくれそうですね!
↑ゲームをやっていないので想像&妄想です。(^ ^;)

F0300.gif◎安倍泰明(CV 石田彰)
自分がゲームをプレイしてオトす相手としては、この人がダントツで1番好み!(>_<)・・・だと思います。色々見聞きした感じだと(推測かい)。
頼久以上に恋愛によって良い意味でぶっ壊れていってくれそうで、すごく楽しそ~。でもアニメで一段階進んだ状態を見たら、この人がこの人じゃなくなっていて何気に微妙でした・・・(え?)。
あかねとの親しさが半端な頃の、「最初に出てきた時よりは感情が豊かになりつつもまだまだな感じ」という状態のこの人がとってもツボなので、それより先はもしやツボからズレるのかも・・・?完全にあかねと恋人になった状態を知らないので、そこを見ないと結局はわからないってことか・・・(苦笑)。
石田さんのこの低さの声は泰明が初めてな気がします。スゴく新鮮で男っぽい声でカッコいい!キャラの設定上、どうしても淡々とはしていますけど。でもだからこそ、シリアスなドラマの合間でこの人が天然ボケになった時がとっても楽しい(笑)。

F0700.gif◎永泉(CV 保志総一朗)
あかねへの気持ちに気づいてからのこの人は、めちゃめちゃ言動が可愛いですねえ!小動物みたいで。
思わずいじめたくなる感じはそれ以前から変わりませんが(笑)。
本人なりに頑張っている感じがよく伝わってくるので、その行動の結果が決してうまくいっていなくてもあまりウザいとは思いません。色んなものに接触する前は、「繊細過ぎてウザそうなキャラだなぁ」なんて思ってたんですが、実際に知ってみるとその繊細さが生み出す物語や人間関係やコメディパートへの波紋がむしろ面白・・・ごほごほ。
あかねの相手としては、個人的に「片想い」でいい感じです。
「あかねへの想いは成長する為の糧にしてくれ」みたいな(オイ)。
でもこの方も最終形態を知らないので、意外と知ってみたら・・・分からないかも?
保志さんの声はキャラにぴったりなので萌えはありません(笑)。
そういえば、何かのトークで保志さんが「昔は"微弱"だったのが今は"弱"になった」と永泉のことを言っていて笑った覚えが。うまいこと言うなぁと(笑)。

◎橘友雅
◎藤原鷹通
◎流山詩紋
◎イノリ
◎アクラム
◎イクティダール
◎セフル

・・・以下、次回記事に続く。

  「遙かなる時空の中で」シリーズは、株式会社コーエーの登録商標です。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments