■記憶頼りのマンガ思い出「ピーターパンの空」

※記憶以上の情報を得ないよう、あえてネット検索などはしていません(笑)。なので、作品画像も意図的に無掲載です。

「りぼん」のマンガ。作者は椎名あゆみさん。
確か高飛び(ハイジャンプ)話で、読み切り・・・だったような?

この作品に限りませんが、椎名さんの描く男の子の顔ってすっごく好きでした(笑)。

そういえば、何かのはずみで主人公の女の子と高飛びしている男の子(訳ありで飛べなくなっていたって話だったような。怪我してやめてたんだっけ?あれ?)の唇同士がぶつかっちゃって、男の子の方が口を押さえて顔を真っ赤にしていた記憶が。
そして、顔全体が真っ赤になった男の子のアップが、開いた次のページのひとコマ目で大ゴマだったような・・・。

話はほぼ覚えていないのに、変なところばかり覚えてます(苦笑)。

※この記事は2013年2月に書かれたものです。過去の日付を使った投稿で掲載された記事です。
※当然、書いた管理人の頭の中は2013年2月のものです。が、記事ネタ自体は使用した日付以前に発売・発表されたものに限定。

関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments