■森川智之さんの吹き替え映画×3

森川智之さんの吹き替え目当てで以下の3本を借りてきました。

「星願 あなたにもういちど」
「ブラザー・フッド」
「50回目のファースト・キス」


まだ全部は見ていないんですが、とりあえずどんな感じの声でやってるのかなぁと3本ともちらりと見てみました。そうしたら。
この3本はものの見事に全て違う感じで、正直びっくり致しました。スゴい。

森川さんが巧いことは百も承知だったんですが、それを強烈に感じられる3本だなぁとしみじみ。この3本を同時に借りてきて良かった~(笑)。

星願~あなたにもういちど~ [DVD]「星願 あなたにもういちど」はちら見をした限りでは、とにかく優しくて穏やかな感じでした。
っていうか押しが弱い声なのに、甘い・・・(笑)。
なんかすごく好きかもしれないと思いました。

いわゆる「森川さんの二枚目声」とは違うんですけど、私はむしろこういう方がドツボみたいです。
こんなトーンでの役ばかりやられたら、ハマるだろうなぁ。

ブラザーフッド プレミアム・エディション [DVD]「ブラザー・フッド」は、その役柄通り「お兄ちゃん」という感じむんむんの演技(どんな演技ですか/笑)で、低めの声。

真面目で実直な人柄なんだろうなぁというのが声だけでもわかります。あ、今BS2で放映されている韓国ドラマ「初恋」でのお兄ちゃんキャラをやっている時の声とわりと近いかも。

50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション [DVD]「50回目のファースト・キス」は、声だけを聞いてもすぐに「あ、これはコメディだな」というのがわかります(笑)。ちゃんとそういう喋り方をしているのがスゴイ。

上記ふたつのような「優しくて甘い声」でも「低くて落ち着いた声」でもない声色で、喋り方も全然違いました。よく言えばノリがいい、悪く言うと中身が軽い感じ。

どれもきちんと全部見るのが楽しみですv d(^-^)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments